ONで役立つグッズ!

マウスを握ったまま書類をスキャン

2012.12.25 TUE


本体サイズは約60×115×37mm。ケーブル長1.5m。約110g。対応OSはWindows 7。
いまや業務のほとんどがパソコン上で完結するといっても過言ではないビジネスシーン。とはいえ、プリントや書籍、新聞など紙媒体がなくなることもなく、こうしたアナログデータをデジタルデータに変換する必要も、仕事上ままあります。そこでドキュメントスキャナやスマホアプリなどを用いて、書類をパソコンに取り込んだりするわけですが、いちいち原稿をスキャナに読み込ませたり、スマホのカメラを起動させたりする作業が面倒です。

ならば、キングジムの『マウス型スキャナ MSC10』はいかがでしょうか。

普段はパソコン用のマウスとして機能しながらも、ボタン一発でスキャナに変身。雑誌や新聞、会議資料など、今後資料としてスクラップしておきたい書類、イメージ共有のためメールで送りたい書類をマウスでなぞるだけでパソコンに取り込むことができます。

ともすれば1日でもっとも長時間握りしめているマウスだけに、思い立ったら手を離さず即座にスキャンできるシームレスさは感動ものです。

スキャンしたイメージは、専用ソフトでトリミング(切り抜き)したり、色の調整、回転するなどして自由に編集できるほか、PDF、JPG、TIFFなど様々なファイル形式で保存し、そのままソフト上でオフィス文書にコピペしたり、メールに添付して送ったりすることができます。

スクラップしてみたかったけど、ハサミで切り取るのが面倒だし、そもそもカットしてはいけない原本もあるし、何より面倒だし…と悩んでいた方は、導入を検討してみてはいかがでしょうか。
(熊山 准)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト