ONで役立つグッズ!

プロジェクタ付iPhoneカバー

2013.01.17 THU


ボディカラーはブラックとホワイトの2色。iPhoneを1.5回フル充電可能。プロジェクター利用時は内蔵バッテリーのほか、付属のACアダプタでも駆動する
ネット、メール、SNS、写真、動画、ゲームがこれ一台に!とばかりに、手中におさまるマルチメディア端末として、もはや欠かせない存在となった感のあるiPhone。様々なコンテンツを扱えるだけに、友人や同僚に「これ見て見て~」とスマホの画面を向けることもよくありますよね。しかし、携帯電話にしては大画面のスマホですが、複数人でのぞき込むには小さすぎる。

そんなとき、iPhone 4とiPhone 4Sを簡単にプロジェクター化してしまうiPhoneジャケットはいかがでしょうか。

「モノリス」は、2100mAのバッテリーを内蔵したiPhone用ポケットプロジェクター。多くの携帯プロジェクターと同じ12ルーメンの明るさで、iPhoneの画面を7インチから65インチの大きさで投影することができます。

筆者の印象ですが、だいたいプロジェクターを使うという際にもたつく印象がありますが、モノリスなら電源をオンにして、ピントと音量を調節すればすぐに使えます。iPhone用のKeynoteやPowerPoint互換アプリを使えば、そのままプレゼンにだって応用できそうです。

何より、便利なのはプロジェクター利用時にありがちなケーブル類の忘れ物や、設定不備によるトラブルが回避できるところでしょうか。

しかも本体内蔵のバッテリーはiPhoneの充電にも使えるので、特にプロジェクターが必要なくても、モバイル電源付きのiPhoneケースとして装着しぱなっしでOKなのです。

一台二役で使えるモノリス。iPhoneヘビーユーザーのビジネスマンは一度検討されてみては?
(熊山 准)

※この記事は2012年01月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト