ONで役立つグッズ!

ワイシャツが着崩れないインナー

2013.01.31 THU


カラーはブラックとバイオレット、サイズはM・Lから選ぶことができる。「BROS(ブロス)」はチェーンストア向けのブランドで百貨店向けにはほぼ同じ機能でデザインが異なる「DAMS(ダムス)」が存在する
ハキハキとしたしゃべり方、わかりやすい資料、非の打ち所がないはずのビジネスマンだけれど、なんだか引っかかる…。そうだ、この人、ズボンにシャツがしっかりとインされていないんだ。

以上、非常に個人的な感想ですが、ズボンからシャツがずり上がって着崩れていると、とってもだらしがない印象を受けてしまいます。しかし、これって他人事ではありません。私自身も、イスで背伸びをしたり、大きな動きをした後などは、気がつくとだらしがない状態になっていることは多々あります。

その場で直したいのですが、人前でシャツを入れ直すわけにはいかないので、結局トイレに行って乱れを直すという面倒なことをやっています。ワイシャツ着用者には、同じ悩みを持つ人は多いのではないでしょうか。

そんな人にオススメしたいのがワコールの男性用機能下着のブランド「BROS(ブロス)」から発売された「GT-3531」。なんと、シャツのずり上がりを軽減してくれるパンツなのです。

ずり上がりを軽減する秘密は、一見するとデザインに見える3本の白ライン。実はこの部分には、超極細繊維が使われているのですが、その繊維により接触面積が増えて摩擦が生まれることで、立ったり座ったりすることによるワイシャツや肌着のずり上がりが少なくなるんです。

ちなみに、パンツの形はボクサータイプ。体に密着しますが、裾は折り返しのないヘム仕様なので、ズボンにパンツの形が透けることはありません。こういった部分も、身だしなみに関係します。

服装の乱れは心の乱れともいいますが、つねに身だしなみに気をつけるのは結構大変なこと。そもそも着崩れしない工夫は、ワイシャツ着用のビジネスマンにはうれしい限りです。
(コージー林田)

※この記事は2012年01月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト