ONで役立つグッズ!

片手でも滑らずに字が書けるメモ帳

2013.01.17 THU


電話での伝言を残しやすいのは「伝言メモ」タイプ。誰宛てのメモで、誰から電話があり、誰がメモを残したのか、受けた日付はいつか、などを記入する欄がある。また、五角形の合格祈願タイプのメモもあり、受験生には大人気なのだとか
お得意様と電話でのやりとり、大事な要件はしっかりとメモを取りたいもの。しかし、片手で電話を持っているので、メモ帳を固定できず、字がうまく書けないなんてことはありませんか? ほかにも、キーボードを操作しながらとか、料理好きならキッチンで料理を作りながらとか、片手でメモを取りたい場面は意外とあるもの。

そんな状況でも、スムーズにメモを取れるのが『スベらないメモ』。安定した書き心地を追求したメモ帳です。手で押さえなくてもしっかりと固定されるので、片手がふさがっていてもスムーズに文章が書けるんです。

その秘密は裏台紙の特殊滑り止め加工。これまでも滑り止めのついたメモ帳はあったのですが、粘着式を採用した製品が多く、一度貼ると「剥がす」手間が必要でした。そこで『スベらないメモ』は、凹凸がついた樹脂コーティングの滑り止めを使用。使う時々により、角度を変えたり、場所を変えたりできるようにしたのだとか。さらに、滑り止め部分は、ベタベタせずサラッとしているのでホコリや書類などがくっつきません。

サイズは、B6、B7のメモサイズをはじめとして、B5レポート用紙やスリム横サイズもラインナップ。特に60×115mmのスリム横サイズは、パソコンのキーボードの手前に置いていても邪魔にならず、人気が高いそうです。

私事ではありますが、今年、左腕を骨折しまして、うまくノートを固定できない時期がありました。その時にこの商品を知っていればと残念でなりません。

デスクにひとつ置いておけば、電話のメモだけでなく、アイデアなども気軽に書き留めることができて、いろいろとはかどりそうなアイテムです。
(コージー林田)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト