日常に潜む仕草のモテポイントを解説!

自分のキャラクターを見直そうプロジェクト(2)熱血でモテる

2013.01.17 THU

モテリーマン

熱き血潮がたぎるモテリーマンもいる。アポイントメントにはジョグで駆けつける。遅刻しそうなときはもちろん、時間に余裕があっても。ナイスアイデアが浮かぼうものなら、ダッシュすることで喜びを表現する。

両手はつねにグー。力が入っているから。それが燃える男・モエリーマンの象徴。ワカラズヤに対しては、その拳がパンチに変貌する。殴っておいて握手を求める。友情・アフター・バトル。遅れる者には助力を惜しまない。デスクの横にはりついて「オマエの力はそんなもんか!」「まだ行けるぞ」と声をかける。もちろん両手はグーのまんま。ああ、暑苦しい…。

すぐに我を忘れ、問題を吟味しないから失敗も少なくない。そんなときモエリーマンは本気で泣く、子どものように。チーム全員に声をかけ、次回の勝利を誓い合う。成功の暁にも泣く、ガッツポーズしながら。

暑苦しさは変わっていないのに、一部OLちゃんが彼を見る目は変わる。筋金入りの男の熱血が、凍りついた感情をとかす。

※フリーマガジンR25 150号「プチスマートモテリーマン講座」より

  • おもな移動手段は2本の足。

    とにかく走る。遅刻じゃないときも走る。生まれながらに熱血な人間は、小細工などしようものなら「熱い」から一挙に「寒い」に転落。己が信ずる道を追求するしかないのだ
  • 失敗するときもある…

    そんなときは子どものように全力で泣く。鼻水とよだれを垂らす無様な姿をさらしながら。しかし、それが“負け萌え”のOLちゃんの心をキュン化させるのである
  • 成功したときには…

    全力ガッツポーズ。クールなOLちゃんは「バカみたい」とつぶやく。しかしそこには愛がある。「バカみたい」なのは確かだ。「でも、ちょっといいかも…」なのである
自分のキャラクターを見直そうプロジェクト(2)熱血でモテる

武田篤典(steam)=文
Shu-Thang Grafix=絵

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト