中には「スイーツ学割」なんてサービスも

PCから引っ越しまで学割徹底活用

2013.01.24 THU


街中の飲食店なども、よくみると学割でいっぱいだし、新聞やNHKの受信料などにも学割がある。学生証は常に持ち歩くよう心がけよう 撮影/熊林組
学生の特権のひとつ“学割”。みなさんも、公共交通機関や携帯電話、映画館などでお世話になっていることだろう。だが、ほかにもいろんなジャンルの“学割”があることをご存じだろうか?

2012年12月6日時点での情報だが、例えば、ひとり暮らしを始める際の引っ越し費用。アート引越センターでは、お得な「学割パック」が用意され、利用者にはカーテンがプレゼントされる。

また、レポートや論文作成に欠かせないパソコンだって学割で購入可能。アップルには「Apple Store For Education」なる学割価格が存在し、例えば11インチMacBook Air(64GB)は、通常8万4800円が8万800円で購入できる。もちろん、自分なりにカスタマイズすることも可能だ。

お次はソフト。マイクロソフトのWord2010のアカデミックパックは、通常版より約32%もお得に。フォトショップなどを扱うアドビも学生向けの「アカデミックストア」を開設、各種ソフトが最大71%オフで購入できる。

もちろん“レジャー”だって学割はたくさん。H.I.S.では、学割や学生への特別サービスがある旅行を販売。旅先ではマツダレンタカーの「いってきマンゴー」を利用すれば、15%の学割が適用される。

さらに、日常の買い物もお得にいきたい。アマゾンでは、「Amazon Student(年会費1900円)」の利用で、年会費3900円のプライム特典を無料で利用可能。また、コミック・雑誌を除く書籍を注文した場合、金額の10%がポイント還元される。

このほかユニークなのは、銀座コージーコーナーの「スイーツ学割」。平日15時から一部商品を100円で購入可能。また、仙台泉プレミアム・アウトレットでは、複数の対象店舗で学割を実施している。

なにかとお金がかかる大学生活。調べればほかにもユニークな学割はたくさんあるので、うまく活用したいものだ。
(笹林司)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト