ONで役立つグッズ!

ノートみたいなホワイトボード

2013.02.14 THU


NUboardのページはプラスチックではなく、薄い紙に雑誌の表紙などに使われている光沢加工を施し、厚紙の両面に貼ったもの。リクエストが多いため、より大きなA3サイズも開発中だ
スラスラと滑らかに書けて、ササッと素早く消せるホワイトボードは、アイデア出しのブレストから、イメージを共有するミーティングまで、あらゆる会議に欠かせないアイテムです。

でも、ホワイトボードのある場所で、いつもミーティングができるとは限りません。会議室がすべて使われていたり、休憩時の雑談から突発的にミーティングが始まったりして、「ここにホワイトボードがあったらなぁ」と、もどかしい思いをしたことがある人もいるはずです。

そんなホワイトボード難民にとって、救いとなる製品がありました。欧文印刷の「NUboard」(ヌーボード)は、見た目は普通のA4サイズのリングノートに見えますが、中身は紙ではなく、なんと8ページものホワイトボード。黒と赤のインクにイレイサーが一体になったペンが付属しており、通常のホワイトボードのように、いつでもどこでも「書いては消す」ことができます。

もちろん、場合によっては欠点にもなる「消えやすさ」に対しても、一工夫されています。ページとページの間に透明なシートが挟み混まれているので、向かい合ったページ同士がこすれることを防いで、書いたものが消えにくくなっています。

さらにこの透明シートも、書いたり消したりが自由にできます。つまり、ホワイトボードページに書いたものに手を加えずに、ホワイトボードに書いた上に透明シートページを重れば上から追記できるのです。これは通常のホワイトボードにはないメリット。

ホワイトボードの滑らかな書き味が好きという人なら、個人用のアイデアノートやメモ帳として使うのもアリです。失敗を気にせずにスラスラと書きまくれば、もしかしたらアイデアもスラスラと出てくるかもしれませんね。
(青山祐輔)

※この記事は2012年2月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト