日常に潜む仕草のモテポイントを解説!

待ち方、そして現れ方。待ち合わせでのモテはこれで完成する

2013.02.28 THU

モテリーマン

前回は、待ち合わせ場所での魅力的な“待ちスタイル”を知った。だが、実際には待たせることもある。OLちゃんが先に来る場合もあるし、こちらが遅刻するケースもある。そんなときモテリーマンは、独自の“現れスタイル”で魅せる。彼女の“待った感”を軽減し、自身の登場を劇的に演出するのだ。

たとえば、気づかぬうちに背後を取る〈ニンジャ現れ〉。いきなり声をかけることで、OLちゃんにドキドキをお見舞い。関係によっては〈フー・イズ・イット現れ〉でも可だ。

〈ガンマン現れ〉は、強烈な横風がジャケットやネクタイをなびかせる。男は苦にもせず堂々とゆるりと歩を進め、ジロリとOLちゃんを見る。ビジネスマンとしてのウォリアーな一面をじっくり見せる登場シーンだ。

と、ここまでは、彼女が早く来た場合。自分に非がないからこそできるギミックだ。仮にこちらが遅れて待たせたら――そんなときは〈メロス現れ〉しかない。方法? そんなものない!とにかく一所懸命、走れ!

※フリーマガジンR25 82号「プチスマートモテリーマン講座」より

  • 〈ニンジャ現れ〉→“フー・イズ・イット”

    (1)銅像や植え込みなどの遮蔽物の多い場所で。(2)OLちゃんが一定の方向を見るようにスクリーンなどがあることが望ましい。(3)“だるまさんが転んだ”方式で、徐々に接近…「だ~れだ」に至るまでには多くの条件をクリアせねばならないのだ
  • 風の流れを知る者が勝つ

    〈ガンマン現れ〉は、風に吹かれながら現れるだけ。ただし、最高の風向きが得られる場所を選んで。街で都合よく吹く強風とは…そう、ビル風である。あえて屋外で待ち合わせて“風に吹かれる男らしいオレ”を見せるのだ
  • とにかく走れ、走れ

    遅れたら〈メロス現れ〉あるのみ。スーツだろうと革靴だろうと関係なく、トラック勝負のマラソンランナーのように。なお、遅刻じゃないときの全力疾走は〈パッション現れ〉。そんなに会いたかったのね、である
待ち方、そして現れ方。待ち合わせでのモテはこれで完成する

武田篤典(steam)=文
Shu-Thang Grafix=絵

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト