日常に潜む仕草のモテポイントを解説!

表の顔と裏の顔。汚れ仕事とラブシーン。 日本手ぬぐいでモテる

2013.04.11 THU

モテリーマン

モテリーマンは、手ぬぐいを2枚持つ。

1枚はパンツの尻ポケから見え隠れする、ダークトーンでハードな〈パブリック手ぬぐい〉だ。普段汗や手を拭くときに使用される。頭部に海賊のように巻かれることもある。汚れ仕事をともにし、男がマッチョ性を発揮するのに一役買う。ダークトーンは、そのためであり、汚れが目立たぬように、でもある。

ジャケットの前ポケには〈プライベート手ぬぐい〉。季節の風物を描いた鮮やかな1枚だ。いつもはポケットからチラリズムするのみ。ビジネススーツ×和の粋という斬新なおしゃれカンケイに、OLちゃん注目! なれど、一向に使われる気配はない。

そう、オフィスはプライベートではないのだ。が、もしOLちゃんが転んでケガしたら(包帯代わり)、ミュールのストラップが切れたら(鼻緒代わり)、おいしい甘栗が3粒残ったら(風呂敷代わり)。躊躇なく彼女に駆け寄り、手ぬぐいを取り出す。そこはラブが生じそうな、プライベートシーンだから。

※フリーマガジンR25 144号「プチスマートモテリーマン講座」より

  • マッチョなとラブの使い分け

    男らしい汚れ仕事にはお尻に忍ばせた〈パブリック手ぬぐい〉で。〈プライベート手ぬぐい〉の普段は、チラリズムのおしゃれ。そしていざというとき引き抜け
  • 今こそ見せ場だ! ラブ発生

    大変だ! OLちゃんのミュールの鼻緒が切れたぞ! ビーッと素早く日本手ぬぐいを裂いて応急処置を。小指が靴ずれだ! ビーッ素早く裂いて(以下略)
  • 巻け! 頭に首に!

    残業の山場を乗り越えるとき、どうしてもアイデアが出ないとき、ビジネスシーンの荒波は、この海賊スタイルで乗り切るのだ。力仕事には、首元に巻く農業スタイルもよし
表の顔と裏の顔。汚れ仕事とラブシーン。 日本手ぬぐいでモテる

武田篤典(steam)=文
Shu-Thang Grafix=絵

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト