金メダリスト高橋尚子が監修の一品も

「特化型サングラス」続々登場

2013.04.18 THU


Zoff Running with Qは、カラーや濃度の異なる3種類のレンズがセットに。1本あれば様々な天候に対応できるお買い得品だ
日差しがまぶしくなるこれからの季節。ひとつの目的に機能を集約した「特化型サングラス」を、各社がリリースしている。

メガネメーカーのゾフは、マラソン金メダリスト・高橋尚子さんが監修したランニング用のサングラス「Zoff Running with Q」(9450円)を発売。高橋さん本人が試作品でテストランを繰り返し、軽さやフィット感、カラーなどの改善を重ねた。走行中、目や耳、鼻にかかる負担が少なければ、その分ランニングに集中できる。実際の市民レースで、140人のランナーが試したところ「他のサングラスに比べずれにくい」などの声が集まり、満足度は96%に上ったという。

一方、世界的なレンズメーカーのトランジションズ オプティカル社は「トランジションズ ドライブウェア」シリーズ(2万9800円~)のラインナップを8モデル(各2色展開)に充実させた。視界がめまぐるしく変わる運転中、光量に合わせてレンズの濃度を変えるすぐれもの。曇りや日陰など、さほど明るくない状況ではレンズの濃度を下げ多くの光を取り込む。反対に、日差しが強くなると光を抑えるが、レッドとグリーンを強調するので、信号はきちんと見える仕組みだ。しかも、UVカット加工を施された車のフロントガラス越しでも機能する。反射光などのギラつきに悩まされず、運転に必要な視界を確保できるわけだ。

さらに、同社の技術を利用したゴルフ専用グラス「ナイキ マックス トランジションズ(ゴルフティント)」(2万4000円~)も新ラインナップとして登場。様々な明るさ、天候に対応するのはもちろん、紫がかったグラスでグリーンの輪郭を際だたせるなど、ラウンド中に使いやすい工夫が満載だ。

いずれのサングラスも、すぐれた機能性を備えるだけでなくデザインもスタイリッシュ。さりげなく女子ウケを狙えるのも、大きなポイントだ。
(小越建典/アバンギャルド)


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト