優良企業に転職したい!

満足度の高い転職をするためには?

2013.06.02 SUN


自分に合った会社に入ったら自然に笑みもこぼれますよね
「人間関係が円滑な会社がイイ!」「キャリアアップできる会社に行きたい!」

理由はどうあれ、一度くらいは転職を考えたことのある人が多いのでは?

しかし「もしブラック企業に入社してしまったら…」なんて考えると、一歩踏み出す勇気がわいてきませんよね。

転職に失敗しないためにも、転職後の満足度が高い企業の共通点が知りたい! リクルートエージェントのキャリアアドバイザー、高橋知扶さんに聞いてみました。

「転職の目的は、年収を上げたい、自分の能力を生かしたい、職場環境を変えたいなど、人それぞれです。共通点を一概にいうことはできません。しかし、最近の傾向としては実力主義の企業が、転職後、高い満足度で評価されています。実際、実力主義の企業は求職者にも人気が高いんです。一方で、安定を求めて転職される方もいます。こういった方は年功序列制の企業への転職を希望される場合が多いですね」

能力を正当に評価してくれる企業だとやりがいがありそう。では、満足できる転職をするコツってありますか?

「転職する理由と新たな転職先で何をしたいかを明確にすることが重要です。そういったところがハッキリしていないと、何度も転職を繰り返す、なんてことにもなりかねません。転職したものの、前の会社の方がマシだった! とならないように自己分析は怠らないようにしましょう」

このほか、転職先の選び方ももちろん重要だと高橋さんは言います。

「待遇面だけをみて転職を決めるのもおすすめできません。社風や業務内容をちゃんと把握しておかないと入社して苦労することになる可能性もあります。勢いで決めずにじっくり吟味すること。自分の10年20年先のビジョンが描ける企業への転職を考えましょう」

自己分析と企業分析の徹底。これが満足できる転職のコツなんですね。
転職を考える時は、自分がいまどんな状況で今後どうしたいかをじっくり考えてみるのがよさそうです。(名嘉山直哉/DECO)

※この記事は2011年01月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト