ONで役立つグッズ!

PCのキーボードからスマホを操作

2013.06.11 TUE


サイズは43.2×18.2×4.8mmで、重量は約4gとかなり小さく、持ち歩きに不自由しない。実売価格は約5000円
仕事でもスマホやタブレットを使うケースが増えてきました。複数の異なるデバイスを持ち、目的に合わせて使い分けている人も多そうですが、中にはパソコンでエクセルのシートを広げながら、同時にタブレットでプレゼン資料を作成して、さらにスマホでメッセージをやりとりする…なんて強者もいるかもしれません。

こんな風に複数のデバイスを同時に使っていると、それぞれ入力方式が異なるため、何かと混乱してしまいます。それに、狭い机の上とはいえ、いちいち使うデバイスに手を伸ばすのっておっくうなんですよね…。

そんなマルチデバイスな人にオススメなアイテムが『デジ操゛Air』。Windowsパソコンに取り付けることで、PCのキーボードをBluetoothキーボードとして使えるようにします。つまり、パソコンのキーボードから、タブレットやスマホを操作できるようになるのです。

アダプタ自体にBluetoothモジュールが内蔵されているのに加えて、ドライバなどが自動でインストールされるため、アダプタをPCに取り付けるだけで準備はOK。あとは、AndroidやiOSデバイスとBluetoothでペアリングするだけ。

最大4台までのデバイスと同時に接続でき、操作対象デバイスの切り替えはショートカットキー(Ctrlキー+F1~F4)で可能なため、キーボードだけを操作しながらPCやタブレット、スマホなど複数のデバイスをスムーズに横断しながら作業できます。Bluetoothに対応したデバイスならOKなので、AndroidやiOSだけでなくWindowsやMacなど複数台のパソコンを操作することも可能。

1台のキーボードで複数のPCを操作できる切り替え器は以前からありました。言ってみれば『デジ操゛Air』はマルチデバイス間でのキーボード切り替え器のようなものです。

なお、接続するデバイスによって利用できる機能が多少異なり、パソコンやAndroidならキーボードだけでなくマウスも共有できますが、iOSデバイスはキーボードのみ。ただし、iOSデバイスだとテキスト編集に便利なコピーやペーストのショートカットキーが利用できます。

パソコンもタブレットもどっちも同時に使いたいというワガママな方、おひとついかがですか。
(青山祐輔)

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト