次代を創る!驚異のチャレンジ25連発

全量買い取りで太陽光発電立国へ

2013.08.14 WED


写真提供:PIXTA、取材・文:吉原徹(サグレス)
メガソーラー/資源エネルギー庁

「メガソーラー」とは1カ所で1メガワット(1000KW)以上の発電能力を持つ太陽光発電施設のこと。

資源エネルギー庁は今年7月から始まる再生可能エネルギー固定価格買い取り制度において、太陽光で発電されたエネルギーの買い取り価格を1KW/hあたり42円の高水準に設定。これを受けて太陽光発電事業に参入する企業が相次いだ。太陽光発電立国への挑戦は、いよいよ本格化する。

※この記事は2012年8月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト