ガールズトレンド調査隊

人気店続々上陸。ハワイアンブーム

2013.10.17 THU


パンケーキやロコモコなどの料理から、文化、ファッションまで、最近女性の間で「ハワイアン」ブームが再燃している。その流れを受けて、今年8月にはハワイに本店を持つ人気飲食店が、相次いで日本に上陸。現地と変わらない本格的な料理や雰囲気を味わえるとあって、ランチタイムや休日には行列ができるほどの人気だとか。
高度経済成長の時代から、海外旅行の定番スポットである“ハワイ”。一時は観光客が減少していたが、航空路線の増便、低価格パッケージ旅行の種類が増えたことなどにより、昨年のハワイへの渡航客は、過去最多を記録。2008年に約117万人だった日本からハワイへの観光客も、2012年には145万人に伸びた。本場を知る人が増えたせいもあってか、日本国内でハワイの雰囲気を味わえるレストランやジュエリーショップも増えている。

とくに最近の傾向としては、現地さながらの本格志向が進んでいること。これまで、国内のハワイアンレストランではサイズや味が日本風にアレンジされることが多かったが、今年8月に日本初上陸を果たした「シナモンズレストラン」では、素材や味はもちろん、料理のボリュームも現地のメニューを再現している。

「当店のこだわりは、オープン2週間前からハワイの総料理長が日本入りして指導した本場の味。本国と同じようにシェアしながら食べていただきたいので、サイズも大きめになっています」(シナモンズレストラン・後藤 扇さん)

同じく8月に日本1号店を開店した「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー青山店」も、ハワイ本国の味が手軽に楽しめると人気だ。

「ハワイの本店でも、7割のお客様は日本人。本国の味と雰囲気を知っている方にも満足していただくために、コーヒー豆やはちみつなど、素材はすべてハワイから空輸しています」(アイランド・ヴィンテージ・コーヒージャパン・柄澤博人さん)

どちらの店も、女性やカップルを中心に行列ができるほどの盛況ぶり。空いた時間を見計らって、デートコースに組み込んでみてはいかが?

大熊裕美=文

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト