ONで役立つグッズ!

よれよれカバンがシャキッと自立

2013.10.29 TUE


重量は約150g。横幅35cm×最下部マチ8cm~横幅43cm×最下部マチ13cmまでのバッグに対応
見た目が気にいって買ったビジネスケースやトートバッグも、使い込むうちに型くずれして、自立できないほどフニャフニャになってしまうことがあります。くたびれた姿を見れば、当初の愛情も冷めてしまうというもの。

そんなだらしないカバンの背筋(?)を矯正して、シャキッと自立させるのがハピネオの『カバンの骨 BAG BONE』です。これは硬いベルト状のパーツを型くずれしたカバンの底面にセットすることで、ピンと張らせるアイデアグッズ。

これがあればカバンが倒れてしまうことも少なくなくなるため、ノートパソコンやタブレットなどの精密機器を入れた時や、商談中やトイレの洗面台に置いたときなど倒れてほしくない場面での安心感も高まります。

また、カバンが自立することで、底面から開口部までのスペースが広がり、モノの出し入れがしやすくなるといった効果も期待できます。さらに、スマホやケータイを固定できるゴムベルトも装備されているので、小物が迷子になることも少なくなることでしょう。

本体は4つのパーツからなるシンプルな構造で、底面の外周が86~112cmのカバンなら、トートバッグやビジネスバッグをはじめ、様々なカバンに使用可能。特にぴったりなのはマチが広めで仕切りの無い大きいバッグ。逆に適合しにくいのは薄いマチのバッグや、複数の仕切りがあるもの、生地じたいが極端に薄手のものや、硬いレザーカバンの型くずれといったケースです。

ボディカラーは、ブラック、カーキ、ピンクの3色。いつもフニャフニャのカバンを使っている同僚や友達にも教えてあげるといいかもしれませんね。
(熊山 准)

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト