いよいよ、次でラストだけど…

最終面接後の他社応募はOK?

2014.01.10 FRI

来週、最終面接を受ける企業が1社あります。私としてはいい結果が出ることを期待しているのですが、内定がもらえるかどうかは何ともいえず不安な心持です。他の企業にも追加で応募した方がよいでしょうか。(33歳・SE)

転職するならば、なるべくなら第一志望の企業に行きたいと考えるのは、当然のこと。しかし、実際に進めてみてなかなか難しいのは、企業ごとに選考のスピードが異なるという点。第一志望の企業の面接を待っていると、その他の企業に対する返答期限が過ぎてしまう…ということも。ある種、究極の選択だが、この時どう行動するべきか?

リクルートエージェントに問い合わせたところ、最終面接を受ける企業が第一志望なら、他社への応募はいったんストップして、選考の結果を待つ方がよいとのこと。不安は大きいだろうが、「もしかするとダメかもしれない」と弱気になると、面接で自分自身を伸び伸びとアピールすることができない。その分、「必ず入社する」という強い気持ちで、最終面接に臨むべし、ということだ。

ちなみにその企業が第一志望というわけではなく、もう少し他社も受けてみたいと考えているようならば、他社に応募しても構わないとのこと。ただし、内定が出た場合に返事を待ってもらえるのは、基本的には数日、長くても一週間だと考えたほうがよい。それまでに、追加応募した企業の選考結果が出ていない場合はどうするのか、両社の優先順位をよく考えておくようにすべし。

※この記事は2012年06月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト