ONで役立つグッズ!

水や衝撃に強い高速USBメモリー

2014.01.21 TUE


容量は32/64/128GBの3タイプ。サイズは75×19×9mmで、重量は20g。書き込み速度の性能をフルに発揮するにはUSB 3.0接続が必要
データの受け渡しやバックアップにUSBメモリーを使っている人は多いでしょうが、残念ながらデータの書き込みに時間がかかるのが難点。加えて、衝撃や水ぬれへの耐性が高いとはいえず、保存したデータが壊れていたという経験をお持ちの方もいるでしょう。

「もっと速く書きこめる、頑丈なUSBがあればいいのに」そんなニーズをお持ちの方に、ぜひとも試してみてほしいのがイメーションの『IronKey Workspace W300』です。

まず、このメモリーのスゴいところは、その転送速度。書き込み316MB/秒、読み込み400MB/秒というのは、一般的なUSBメモリーよりも一桁大きな数値でSSD並み。単純計算で、1GBのファイルでも3~5秒程度でコピーできるという、劇的な速さです。

そして、もうひとつの特徴が、その丈夫さです。防水・防塵に加えて、耐衝撃性も備えており、アメリカ軍が自ら使う備品に対して定めた品質基準のうち、温度や湿度、直射日光や水濡れに関する「MIL-STD-810F」をクリアしています。つまり、アウトドアファンにはおなじみの「ミルスペック」に対応しており、その頑丈さは折り紙付きというわけ。

さらに、WindowsをUSBメモリーにインストールして、どのパソコンでも自分のパソコンと同じ環境でWindowsを起動できる「Windows to Go」にも対応しています。

これまでのUSBメモリーのスピードや耐久性に不満を抱いていたアナタ、このくらい気合いの入った製品なら満足できるのではないでしょうか。
(青山祐輔)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト