学ぶという働き方

スキルとマナーが身につくIT派遣!?

2014.03.28 FRI


サイト上にはどんなひとがテクサポ派遣に向いているかの簡単な診断も。「ネット×自由」が好きな人にはむいていそうだ
厚生労働省の調査によると、平成25年3月4年制大学卒業予定者の就職内定率は81.7%(平成25年2月1日現在)。前年同時期より改善しているとはいえ、いまだ厳しい状況が続いている。一方、新卒3年以内の離職率は3割前後で推移しており、苦労して就職しても短期間で辞めてしまう人も多い。それだけ適職を探すのは難しいということだろう。これを読んでいる人のなかにも、仕事探しを考えている人は少なくないのではないだろうか?

実際、リクルートワークス研究所が2010年に行ったワーキングパーソン調査(18~59歳 正社員・正職員対象)によると、全体の37.1%が転職意向アリ。世代別に見ると、18~24歳が最も高く44.0%、次いで25~29歳が43.0%と、いずれも4割を超える人が転職に興味を示している。

しかし、頭で考えるのと実際にするのは、やはり別モノ。いざ転職活動を前にすると二の足を踏んでしまう人も多いだろう。中途採用の場合、新卒採用とは異なり、ビジネスパーソンとしての基本的スキルは当然身についているもの、として扱われる。パソコンの操作や基本的なビジネスマナーはできて当然、という見方が多いわけだ。

だが、そんなビジネス基礎力に不安があるからといって、必ずしも転職できないわけではない。そんな人は派遣社員という選択肢を視野に入れてみてはどうだろうか。人材派遣会社のなかには、ビジネスパーソンに求められる基本的なマナーやパソコンスキルのバックアップを行う企業も多いのだ。

たとえば、リクルートスタッフィングが派遣するテクニカルサポート職。ソフトウェアやハードウェアのトラブルや操作方法の問い合わせに電話やメールで対応するというのが、主な仕事の内容。ITスキルを身につけられるので、市場価値の高い人材を目指せるほか、派遣先で社員への道筋を付けられる可能性も。就業時間を各自で調整しやすく、ワークライフバランスの向上を図れるほか、勤務地が選べるメリットもある。

さらにポイントなのは、未経験者でも安心のサポート体制があること。しっかりとした、マンツーマンでの研修フォローアップ体制が整っている。あいさつや身だしなみはもちろん、職場でのコミュニケーションなどビジネスマナーも指導してもらえるから「社会人としてのマナーにやや不安」という人にも安心だ。

ちなみに気になる給与のほうは、平均時給は1663円とまずまずの水準。ITは成長産業であり、転職先としても人気の業界。だが、未経験やスキルへ不足から一歩踏み出せないという人も少なくないだろう。そうした人は、テクサポ派遣で自信をスキル身につけるという選択も、検討してみてはどうだろうか。

※この記事は2013年3月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト