寝坊できない、満員電車…

サラリーマン嫌なところTOP10

2014.08.13 WED

世論調査


人身事故、混雑、車両トラブルなど、都市部の満員電車に遅延はつきものだが… 写真提供/PIXTA
起業した学生時代の友人、幅広い仕事をこなすフリーランス…。大変ながら自由そうな彼らを見ると湧いてくる感情――「ああ、サラリーマンって嫌だ…」。では、若手ビジネスマンはどんなところが「嫌だ!」と感じているのだろう。20代の働く男性200人に調査してみた。

●サラリーマンの嫌なところTOP10
(複数回答。協力/アイリサーチ)

1位 長期の休みがとりにくい 36.5%
2位 朝寝坊できない 33.5%
3位 満員電車での通勤 32.0%
4位 上司を選べない 20.5%
5位 体調が悪くても休めないときがある 19.5%
5位 きっちり税金をとっていかれる 19.5%
7位 残業がある 15.0%
7位 行きたくない飲み会にも付き合いで顔を出さなければならない 15.0%
9位 自由な服装や髪形が許されない 14.0%
10位 ムダに思える会議が多い 13.5%

●1位 長期の休みがとりにくい 36.5%
「海外旅行に行きたいから。外国企業はバカンスが当たり前だが、日本人は働きすぎ」(29歳)、「欧米の様に成果主義を導入するなら、長期休暇を取れる権利を与えて欲しい」(26歳)など、日本サラリーマンの働き方に疑問を呈する声が多数!

●2位 朝寝坊できない 33.5%
「学生時代は毎朝ゆっくりしていられたが、社会人になり、毎朝早起きしなければならないのが非常につらい」(24歳)、「学生のときとは違う」(28歳)など、学生のころを懐かしむ声が。ああ、眠い…。

●3位 満員電車での通勤 32.0%
「朝っぱらから同じ様な服装の人達と、同じ駅で乗って、同じ様に降りて行くというルーチンにげんなりする」(26歳)と、かなりストレスをためた人の嘆きが。また、出勤時だけでなく「おじさん達が酒臭い」(29歳)と、帰宅時の酔っ払い満載電車にも嫌悪感!

●4位 上司を選べない 20.5%
「何かしら尊敬できる人ならいいが、そんな要素がまったく見えない人が多くて嫌になる」(26歳)。せめて、自分が上司になったときにはそう言われないように精進しましょう…。

●5位 体調が悪くても休めないときがある 19.5%
「納期次第で休めない」(29歳)、「病気にかかることに不寛容すぎる。いつ体にガタが来ても不思議はないのだが、それは自己管理不足として絶対に認めてもらえない。辛い」(26歳)との切実な叫び。

●5位 きっちり税金をとっていかれる 19.5%
「節税できない」(24歳)といった意見から、「給与明細を見たときにがっくりする」(26歳)という意見まで。「クロヨン(9・6・4)」なんて言葉もある通り、課税対象になる所得の捕捉率はサラリーマン9割に対して、自営業者は6割にすぎないという説も…。自営業者がうらやましい?

植木 等さんは「サラリーマンは気楽な稼業」と歌ったそうですが、それはいわばファンタジーなのか…。当の若手ビジネスマンはそんなに気楽だと思っていない様子! みなさん、お互い頑張りましょうね。

(皿理太郎)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト