会社員300人が選んだNG行為TOP10

職場でイラッとするクセ1位は?

2014.09.17 WED


「爪を噛む」については、男性は不快に思う人がわずか8.7%だったのに対し女性は23.3%。「靴・靴下を脱ぐ」は男性は8.7%、女性は16.0%など、男女の感覚の差が出るクセも
仕事に集中したいのに、隣の席の人のクセが気になってイライラしてしまう…。様々な人が集まるオフィスでは、そんな不快な思いをしたことがある人も少なくないはず。では、一体どんなクセが職場で嫌われてしまうのか? 会社勤めをしている20代の男女300人(男女各150人)に、「職場で周りをイライラさせるクセ」についてアンケート調査を行った(協力/アイリサーチ)。

●職場の人にされたらイライラするクセTOP10(複数回答)
1位 舌打ち (54.3%)
2位 貧乏ゆすり (43.0%)
3位 ゲップ (32.3%)
4位 電話を叩き付けるように切る (31.3%)
5位 書類を触るときに指をなめる(31.0%)
6位 独り言 (30.7%)
7位 ため息 (28.3%)
8位 タイピングが激しく、音がうるさい (25.0%)
9位 机を指でトントンする (23.3%)
10位 ペンをカチカチ鳴らす (21.0%)

1位の「舌打ち」は、過半数が「不快」と回答。2位の貧乏ゆすりにも言えることだが、当人のイライラが伝染するような行為は不快に思われることが多いようだ。また、ランクインしている項目の多くは「音が出る行為」。集中力が必要とされるオフィスでは、雑音が嫌われる傾向が明らかになった。

しかし、不快に思っても「他人のクセを注意したことがある」と答えた人は22.3%と少なめ。約8割の人は、イライラしてもガマンしているというのが実態のようだ。

一方、これらのクセのなかで「自分もやってしまいがちなクセ」について聞いてみたところ、結果は以下のように。

●職場でやってしまいがちなクセTOP10
1位 クセは特にない (31.0%)
2位 独り言 (18.3%)
3位 髪をいじる (17.0%)
4位 ため息 (14.0%)
5位 貧乏ゆすり (13.7%)
6位 鼻をすする (11.3%)
7位 舌打ち (8.7%)
8位 タイピングが激しく、音がうるさい (8.0%)
9位 せきばらい (7.0%)
9位 くしゃみの音が大きい (7.0%)

多くの人が「自分には周りを不快にさせるようなクセは無い」と考えている様子。しかし大抵の場合、クセというものは本人ばかりは無自覚なもの。人から注意してもらえない以上、知らず知らずのうちに周囲を不快にしていないか、時には自分の行動をしっかり振り返ったほうが良さそうだ。

(有栖川匠)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト