一番ダメなのは「●●力がない人」

「出世できない人」の共通点10

2014.10.03 FRI


アンケートの自由回答では「出世にはゴマすりの上手さが必要」という意見も。どんな方法であれ、やはり周りからの評価を上げるための努力は欠かせない?
出世欲のない若者が増えているというが、仕事に対しての正当な評価は欲しいと考える人は多いだろう。
一方で、どれだけ仕事を頑張っていても、なぜか出世できない人もいる。出世できない人には何が足りないのか?「周囲にいる出世できない人の共通点」として当てはまるものを、20~39歳の男性200名に聞いてみた。

編集部があげた12項目の中から上位3つを選んでもらい、1位は3pt、2位は2pt、3位は1ptで集計したところ、次のような結果に。

●あなたの周囲にいる「出世できない人」の共通点TOP10
1位 口先だけで行動力がない(230pt)
2位 要領が悪い(175pt)
3位 人望がない(141pt)
4位 ミスが多い(125pt)
5位 意志が弱い(118pt)
6位 人脈が乏しい(108pt)
7位 地アタマが良くない(106pt)
8位 欲がない(51pt)
9位 ストレスに弱い(48pt)
10位 情報感度が悪い(47pt)

上位にランクインした項目はいずれも仕事の成果に直結する“難点”ばかり。特に、1位「口先だけで行動力がない」、2位「要領が悪い」、4位「ミスが多い」などは、思わずドキっとする人も多いだろう。その一方で気になるのは、3位の「人望がない」や6位の「人脈が乏しい」などの、人間関係に関する項目だ。

この結果に対して筆者の周囲からは、こんな意見もちらほら。

「仕事がデキるだけの人が管理職になっても、部下の気持ちが分からず上手くいかない気がする」(28歳・男性)
「いくら優秀でも、最終的には周りからの評判や信頼が物を言う」(29歳・男性)

どんなに仕事ができても、周囲の人間からの支持が得られなければ出世はできないと思う人もいるようだ。

そう考えると、仕事の結果も出さないうえ信用も失いかねない「口先だけで行動力がない」がダントツだったのも納得。出世したい人は、仕事のスキルだけでなく、目指す役職に見合う人格も大切ということを忘れずに…。
(有栖川匠)

※この記事は2013年10月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト