「大部屋オフィス」の職場はストレスだらけ?

若手社会人6割「職場は個室」希望

2015.02.02 MON

世論調査


プライベートならなんとも思わないようなことでも、職場だとついイラッとしてしまう…。理想の職場への思いはつのる
ビジネスマンが多くの時間を過ごす職場の環境。「家にいるよりも職場にいる時間のほうが長い」なんて人も多いのでは?

そんな職場環境だが、以前に比べて多様化してきており、オフィスのスタイルも様々。では、自分の好きなオフィスで働けるとしたら、若手ビジネスマンたちはどんな環境で仕事をしたいだろうか? 20代の独身社会人男性200人にアンケート調査してみた。(協力/アイ・リサーチ)

1.〈理想の仕事環境はどっち?〉
・仲間と席を並べて仕事する「オフィス型」派 35.0%
・他人に邪魔されず一人で仕事する「個室型」派 65.0%

●仲間と席を並べて仕事する「オフィス型」派の意見
「気分転換できそう」(26歳)
「一人だとサボるから」(27歳)
「『オフィス型』だと、チームで目標に向かっている感があるのと、すぐに話しかけられるので寂しくないから」(23歳)
「個室型の仕事を経験したが、一人でストレスもためてしまうため」(29歳)
「仲間と一緒に仕事をする方が助け合いの感じもするし、へこんだ時に一緒に居ると頑張れるからです」(23歳)
「仲間がいれば一人で仕事をするより、色々と意見が聞けるから」(26歳)
「孤独感は嫌だ」(24歳)
「仲間が近くにいるほうが困ったときにサポートをすぐ受けられる」(28歳)

●他人に邪魔されず一人で仕事する「個室型」派の意見
「人が見ていないほうが仕事しやすい」(29歳)
「なるべく干渉はされたくない」(27歳)
「そのほうが集中できる」(28歳)
「周りの目が仕事の生産性を下げるから」(27歳)
「共同作業は嫌い」(25歳)
「他の人のことはどうでもいいから」(28歳)
「マイペースで出来るから」(27歳)
「他人の顔を見たくないから」(26歳)
「一人で黙々取り組んだ方が成果を出しやすいし、自分にあっているため」(29歳)
「現在、そのスタイルの職場で働いているが、作業効率が上がるし、自分で考える・調べる力が身に付く」(27歳)
「あーだこうだ言われるのが腹立つから」(26歳)

なんと3人に2人は「個室型」派という結果に! 一般的なビジネスマンの多くが「オフィス型」で働いていることも要因だろうか。それにしても「腹立つ」「他人の顔を見たくない」など、「オフィス型」の環境にストレスを感じている人の過激な声が目立つ…。

では、もうひとつ「ストレス」のもとになりがちな「休日出勤」と「深夜残業」だったらどっちがマシだろうか?

2.〈休日出勤と深夜残業、どっちがマシ?〉
・「平日は残業なしだが、休日出勤が頻繁にある仕事」派 20.0%
・「平日は深夜残業が頻繁にあるが、週末(週2日)は休める仕事」派 80.0%

こちらは、「深夜残業はガマンできるが、休日はしっかり休みたい」と考える人が8割に上った。1月16日に厚生労働省の審議会で公表された「残業代ゼロ」法案をめぐり、懸念の声が高まっている。運用されると、この数字にも影響するのだろうか…?

毎日忙しく働くビジネスマンの皆さん、あなたはどっち派!?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト