先輩社会人200人がダメ出し!

新入社員のNGファッション1位は

2015.02.27 FRI


「注意したい」の回答が42%にも及ぶが、「注意したい」と思っているのに、実際は口に出さない人も多そうだ
社会人生活が始まると、多くの人が身を包むことになるスーツ。就活の時ほど堅苦しくはないにせよ、あまり派手にすると「学生気分が抜けていない」と思われてしまいかねない。果たしてビジネスの場では、どんなファッションがNGなのか? 全国の25~34歳の社会人200人(男女各100人)にアンケートを行った(協力:アイリサーチ)。

■新社会人のNG身だしなみTOP10
1位 強い香水 77.0%(男性先輩 69% 女性先輩 85%)
2位 無精髭 70.5%(男性先輩 59% 女性先輩 82%)
3位 ヨレヨレのスーツ 69.5%(男性先輩 59% 女性先輩 80%)
4位 ヨレヨレのシャツ 67.5%(男性先輩 56% 女性先輩 79%)
5位 伸びすぎた爪 66.5%(男性先輩 55% 女性先輩 78%)
6位 ピアス 64.0%(男性先輩 67% 女性先輩 81%)
7位 明るい髪の色 57.5%(男性先輩 55% 女性先輩 60%)
8位 長髪 57.0%(男性先輩 49% 女性先輩 65%)
9位 派手なスーツ 51.5%(男性先輩 69% 女性先輩 85%)
10位 ネックレス 48.5%(男性先輩 47% 女性先輩 50%)

この結果を受けて、ビジネススタイリストの建部茂樹さんに新社会人としての注意点を聞いた。

「ビジネスファッションで気をつけるべきは、『清潔感』『サイズのフィット感』『色遣い』の3点です」

特に「清潔感」はスーツだけに限らず、髪型から爪の長さ、ヒゲの有無、臭いにいたるまで、ビジネスファッションで気をつけるべき基本中の基本。また、スーツのサイズは大きすぎるとだらしなく、タイトすぎると新社会人が着るにはひ弱に見えてしまうそう。色遣いについては、派手すぎる色は避けたい一方、暗い色ばかりでも相手に暗い印象を与えてしまうのでNG。エンジ、濃緑、ロイヤルブルーなどの明るめの色みのネクタイを取り入れることが、印象アップにつながるんだとか。このとき、無地だけではなく白ドットなどのオーソドックスな柄をチョイスすれば、新入社員らしく爽やか。

「ビジネスファッションは『相手に良い印象を与える』『自分が望むイメージを持ってもらう』ためのもの。自分が満足するためのオシャレは、アフター5にとっておきましょう」

と建部さん。「公私を上手に分けることも、デキるビジネスマンへの第一歩なのだ。
(有栖川匠)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト