若手ビジネスパーソン過半数は「静か」派

静かvs.賑やか 理想の職場は?

2015.04.02 THU

世論調査


人によって「静か」「にぎやか」の基準もバラバラ。あなたがちょうどいいと思っている音量でも、他人は「うるさいなぁ」と思っている可能性も!? 画像提供:Syda Productions/Imasia(イメージア)
転職や人事異動により、新年度を新たな職場で迎えた人も多いだろう。同じ会社でも、部署が変われば雰囲気はガラリと変わるもの。職場環境に馴染めないとストレスになるのは言うまでもない。とりわけ、人によって好みが分かれるのが「職場のにぎやかさ」。にぎやかな職場を好む人もいれば、静かな職場を好む人もいる。皆さんはどちらのタイプだろう?

そこで、20~30代の働く男女200人(各100人)に、理想の職場の音環境についてアンケートを行った(調査協力/アイ・リサーチ)。

〈「にぎやかな職場」と「静かな職場」のどちらのほうが好き?〉
・にぎやかな職場 44.5%
・静かな職場 55.5%

やはり好みは分かれたが、わずかながら「静かな職場のほうが好き」という人が多数派に。双方の意見をみてみよう。

●「静かな職場が好き」派の意見
「にぎやかだとメンドクサイ」(女性・39歳)
「静かすぎるのも困るがうるさいのが嫌い」(男性・38歳)
「テンションが高い人に合わせるのは苦手なので、ゆったりとしたところの方がいい」(男性・38歳)
「他人に干渉されずに仕事に没頭したいから」(男性・27歳)
「プライベートなことにかかわってほしくないし、かかわりたくないから」(女性・27歳)
「雑談が苦手なので、静かに仕事をしたい」(女性・35歳)
「グループ作業より個人で成果を出して会議で報告ということの多い仕事なので、静かな方がお互い考えがまとまりやすい」(女性・34歳)
「人間の情報処理能力は限界があり、ノイズによって集中力が妨げられるから。『静かなほうがいい』といってもむだな緊張感のある静けさではなく、リラックスと適度な緊張がある方がいいと思います」(男性・38歳)
「財務経理担当なのでにぎやかだと財務数値の計算でミスしてしまう可能性」(男性・38歳)

●「にぎやかな職場が好き」派の意見
「静かだと音を気にしないといけないから」(男性・37歳)
「素直に楽しいコトは楽しいといえる職場がいい」(男性・31歳)
「静かだと息が詰まる。少しでも音を立てるとめだってしまうから」(女性・27歳)
「にぎやかな方が周りの人とコミュニケーションをとりやすく感じるため」(女性・31歳)
「ワイワイやっていて、協調性が増すから」(男性・38歳)
「静かすぎるとかえって、集中できない」(女性・39歳)
「自分の出す少しの音も気にされないし、多少ガヤガヤしていた方が人の気配もあって安心する」(女性・36歳)
「集中して物事に取り掛かる仕事ならいいが、接客業に近いので少しぐらいにぎやかな方が印象がいい」(女性・23歳)

職種による差異もあるが、「静かな職場」派は仕事に集中したいという声に加え、周囲と一定の距離を保ちたいとする意見が目立った。その一方、「にぎやかな職場」派は活気を求める声が目立つ。また、「よくお腹が鳴るので、にぎやかなほうがその音が聞こえにくいのでいい」(男性・28歳)というユニークな意見も。

ちなみに、現在の職場環境を尋ねたところ、以下のような結果に…。

〈現在、働いている職場の音環境は?〉
・にぎやかな職場 39.0%
・静かな職場 61.0%

当然のことながら、職場はプライベートとは一線を画すべき場所。仕事とは関係ないおしゃべりは慎むべき…という職場が多数派のようだ。ただ、だからといってシーンと静まり返った職場も息が詰まってしまう。正解は「ほどほど」だろうが、ちょうどいい塩梅が難しい。“職場の潤滑油”と言えるような、適度なおしゃべりってどれくらいなんだろうか…。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト