skype、SNS…自宅で気軽に

ネットで無料英会話学習がブーム?

2015.06.03 WED


パームツリー / PIXTA(pixta.jp)
英会話の勉強法として真っ先に思いつくのは、街中の英会話教室や月々お金を払って申し込むリスニング教材などだが、近頃は無料で英会話のスキルアップができる手段が注目を集めている。

その筆頭となるのが、Skype(スカイプ)を使った英会話の勉強法。Skypeとはパソコンやスマートフォンを使って全世界の人と無料で通話できるサービスで、これを使い外国人とSkype上で英会話のレッスンを行うというのだ。

とはいえ、もちろん外国人なら誰でも英語のレッスンをしてくれるわけではなく、英会話を教えてくれる人を探す必要があるのだが、そこで有効なのが「英会話ドットネット(http://www.e-kaiwa.net/)」というSNSサイト。このサイトでは自分の母国語や習いたい言語、プロフィールなどを登録すると、無料でレッスンしてくれる英会話の先生や外国人を探すことができる。例えば日本人が英語を習いたい場合、反対に日本語を習いたい英語圏の人と知り合いになれば、お互いがメリットを受けながら無料でレッスンできるというわけだ。
 
Skype上で教え合いながらネイティブの発音も学べるということで、現在このような形で英会話レッスンを行う人が増えている。SNSサイトを使わずにSkype上で外国人の講師役を募集する人も増えてきているようだ。

その他にも無料で英会話をレッスンできるサイトはいくつかある。初心者向きなのは英会話のイーオンが運営する英語学習サイト「ペラペラ(http://www.perapera.co.jp/)」。
映像による英会話レッスンやゲーム形式で覚えられる英単語のオンライン学習などを、会員登録さえすればすべて無料で利用できる。難易度はそれほど高くなく、楽しみながら学べる教材が多いため、英会話学習の入り口にはちょうどいいかも。

上級レッスンを行いたい人には「BBC LEARNING ENGLISH(http://www.bbc.co.uk/worldservice/learningenglish/)」がオススメ。こちらはイギリスの公共放送BBCの英語レッスンサイトで、英語クイズや日常会話、さらにニュースを使った時事ネタの教材などが充実している。サイト自体がすべて英語で構成されているので、ある程度の英語力がないと厳しいが、これだけのコンテンツを無料で利用できるのは便利。

また、英会話を学ぶ上でどうしても気になるのが発音。いくら文法や単語を覚えても、自分の発音が正しいのか不安だし、かといってネイティヴの正しい発音を聞く機会も少ない。
そこで使ってみたいのが「Text to speech(http://public.research.att.com/~ttsweb/tts/demo.php)」というサイト。こちらのSTEP2 Text欄に自分が聞きたい英語文章を入れSPEAKボタンを押すと、ネイティヴの発音による音声ファイルが出来あがり再生される。 
再生までにやや時間はかかるが、手軽に発音を確認できるのは便利ではないだろうか。

年々多様化していく英会話の学習法。色々なサイトやツールをうまく使えば、無料でもかなりの英語力が身に付くかもしれない。
(河合力)

※この記事は2011年12月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト