付き合うと大変そう…独身男が敬遠する女性

男が尻込み!モテない職業1位は?

2015.06.25 THU

世論調査


「あんまり彼女に稼がれても…」というオトコのくだらないプライドも… 写真/PIXTA
もはや「男が女を養う」「デート代も男がおごる」…という時代ではない(ですよね?)。R25の調査(2013年)では、恋人がいる20~30代の女性200人のうち、およそ4人に1人が「彼氏より年収が高い」と答えている。バリバリ働く高級取りの女性と付き合えたら、いろいろ恩恵にあずかれそうな気も…。ただ、あまりにデキる女性と付き合うと、何かと大変そうで尻込みする男性も多いだろう。

そこで、「付き合ったら大変そう」と思ってしまう女性の職業を、20~30代の独身社会人男性200人にアンケート調査してみた(協力/アイ・リサーチ)!

〈付き合ったら大変そうな女性の職業TOP10〉
(上位3位まで選択。1位3pt、2位2pt、3位1ptとして集計)

1位 経営者・起業家 212pt
2位 弁護士 99pt
3位 医師 90pt
4位 コンサルタント 77pt
5位 証券ディーラー 70pt
6位 テレビ番組制作・ディレクター 69pt
7位 保険の営業 66pt
8位 フライトアテンダント(スチュワーデス) 65pt
9位 国家公務員(官僚) 61pt
10位 システムエンジニア 51pt

※番外
11位 看護師 48pt
11位 新聞記者 48pt
12位 研究者・大学教員 44pt

1位・経営者、2位・弁護士、3位・医師…という、「男性のモテ職業ランキング」そのままのような結果に! いずれも「高級取りで社会的地位の高い」職業。にもかかわらず、男性から不人気(?)なのはなぜか? 男性たちが「大変そう」と思ってしまう理由は以下の通りだ。

●1位 経営者・起業家 212pt
「経営理念やビジョンを四六時中話してきそう」(37歳)
「意識が高そうだから」(27歳)
「私スゲー。私疲れている。とか、そんな話ばかりしそう」(32歳)
「愚痴がすごそう」(28歳)
「ダメ出しが多そう」(33歳)
「私生活でも信念まげずに折れることなく、意見の衝突が多そうなため」(30歳)
「二人の時間より会社の方を優先し続けそうだから」(38歳)

●2位 弁護士 99pt
「理屈っぽくて、エリート意識が高くて、扱いづらそう」(29歳)
「屁理屈ばかりでめんどくさそう」(39歳)
「論破されそうだから」(39歳)
「正論で攻めてきそうだから」(32歳)
「全部契約で決められそうだから」(38歳)
「プライドが高そうで、弁が立ちそうだから」(31歳)

●3位 医師 90pt
「医師は男女問わず多忙なイメージがあるから」(32歳)
「仕事が絶対的に忙しいから」(30歳)
「休みがなさそう」(34歳)
「かなりの仕事量」(32歳)

●4位 コンサルタント 77pt
「何かと細かくうるさそう」(29歳)
「インテリを前面に出しそうで面倒」(34歳)
「専門的な用語で、話していて疲れそうだと感じたから」(30歳)
「話が合わなそうだから」(30歳)

●5位 証券ディーラー 70pt
「生活が派手そうなので」(26歳)
「お金のこと考えてそう」(36歳)
「ストレスがたまってそう」(38歳)

1位の「経営者・起業家」については、特にネガティブなコメントが多数集まった。「経営者=意識が高く、周囲にも厳しい」という印象が強く、そんな彼女と一緒にいるのは疲れてしまう…と敬遠された様子。また、2位「弁護士」、4位「コンサルタント」については、弁が立つのでケンカになったら勝てなそう…という声が。たしかに、ヘタに浮気なんかしたら大変かも。

やはり働くオトコたちは、女性に“癒やし”を求めているということのよう。「互いに切磋琢磨する恋人関係」は男性にとってなかなかタフですからね…。もっとも、デキる女子からは「そんなヤワな男は願い下げ!」と言われてしまいそうですが。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト