モテる40代の遊びガネ錬金術

40男のリスクヘッジにピッタリ!「AA型種類株式」とは?

2015.07.19 SUN


元本保証で配当があり、値上がり益も狙える新株「AA型種類株式」。日本ではじめてトヨタが発行することになったニュースを目にした人も多いだろう。資産もあり投資もしたいが、リスクを取りたくないという40代だったら興味が尽きない、AA型種類株式の魅力とは? マーケットアナリストの藤井英敏さんに話を聞いた。

■■今回のアドバイザー
株式会社カブ知恵
代表取締役 藤井英敏さん

1989年早稲田大学政治経済学部経済学科を卒業後、日興證券(現SMBC日興證券)に入社。前職のフィスコでは執行役員を務め、マーケットアナリストとして活躍し退社後、同社のIPOを経験。株式情報サイト「カブ知恵」を運営中。

■確実に配当がもらえて、元金も保証される

藤井さん「トヨタの『AA型種類株式』は、5年以上の長期保有の安定個人株主を作ることを目的として発行されたもの。そのため購入後5年間は譲渡ができず、非上場なので売買もできないのですが、保有している間は0.5〜2.5%の配当を保証しています。また、5年保有すると取得額(現在10598円)でトヨタに買い戻しを請求するか、普通株に転換するかを選べるのも利点です」

■5年保有したら普通株に転換できる!

藤井さん「AA株の初年度の配当は0.5%で、2年目は1%、3年目は1.5%、4年目は2%、5年目以降は2.5%の固定となっています。5年目以降、トヨタの普通株の株価がAA株式の発行価格を上回れば、そちらに転換し売却することで差益を得ることも可能。実質、AA株は元金が保証されているため、貯蓄と投資両方のメリットがあるのです。

AA株は野村證券の本支店でしか購入できません。募集株数は4710万株、申込期間は15年7月3日から22日となっていますが、すでに投資家の需要は3倍から5倍に達したようです」

■購入後5年間は売却できない

藤井さん「AA株の保有期間中はトヨタの普通株の株価がどれだけ上昇しても市場で売却できないため、収益機会を逃す可能性があります。あくまでもAA株は『ノーリスク・低リターン』の金融商品として認識しておくべきでしょう」

■最後にアドバイザーからひと言

「アベノミクスを背景に、魅力的な金融商品が増えています。AA株は他の株式と組み合わせるなどしてリスク分散として活用するのもいいでしょう」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト