「週休1日」は嫌だけど…今の若手会社員は昔が羨ましい?

「昔はよかった」と思うこと1位は

2015.08.09 SUN

世論調査


給与額が厚みで実感できた現金手渡し制。給料が低かったら、それを実感してしまう気も… 写真/PIXTA
「昔は週休1日だったんだぞ!」…なんて話を年配の人から聞いて、「そんな時代に生まれなくてよかった」と思ったことのある若手ビジネスマンは多いだろう。一方で、「昔は終身雇用でよかった」なんて愚痴を上司から聞かされて、ちょっと共感してしまうことも…。

そこで、昔の「会社」や「働き方」について、「今はそんな時代じゃなくてよかった」と思うことと、「昔のほうがよかった」と思うことを、20代の社会人男性200人にアンケート調査した(協力/アイ・リサーチ)。

1〈そんな時代に戻ってほしくないと思う「昔の会社」の習慣TOP5〉
(上位2位まで選択。1位2pt、2位1ptとして集計)

1位 給料が現金手渡しだった 101pt
2位 週休が1日だった 99pt
3位 女性が「お茶くみ」をするのは当たり前だった 84pt
4位 職場でタバコを吸えた 46pt
5位 女性は結婚したら退職するのが当たり前だった 37pt

現在でも「給料手渡し」を続けている会社もあると聞く。頑張って働いた成果を実感できてうれしい気もするけど、実際には「落としそう…」と不安を感じる人のほうが多いようだ。それぞれの項目に寄せられたコメントは以下の通り。

●1位 給料が現金手渡しだった 101pt
「落としてしまうから」(27歳)
「不便だから」(27歳)
「帰り道危ない」(27歳)

●2位 週休が1日だった 99pt
「1日だけでは疲れがなかなかとれないため 」(23歳)
「そんなに働きたくない」(29歳)
「人生が仕事しかないように感じられるため」(27歳)
「無理です。耐えられません」(27歳)

●3位 女性が「お茶くみ」をするのは当たり前だった 84pt
「女性を差別していて不愉快」(23歳)
「自分がやれと思う」(27歳)


2〈うらやましいと思う「昔の会社」の習慣TOP5〉
(上位2位まで選択。1位2pt、2位1ptとして集計)

1位 マジメに働いていれば「終身雇用」だった 192pt
2位 基本的にみな「正社員」だった 162pt
3位 「年功序列」である程度までは出世できた 122pt
4位 「お見合い」を紹介してくれる上司が珍しくなかった 48pt
5位 「男性優位」でいられた 29pt

一方、「うらやましい」ランキングには、現在の若手ビジネスマンの不安感を反映してか、雇用、出世など切実な項目が並んだ。それぞれに寄せられたコメントを見てみよう。

●1位 マジメに働いていれば「終身雇用」だった 192pt
「不景気の時代なかなかそんなことはないので」(27歳)
「今は真面目に働いていてもいつ首になるか倒産するかわからないから」(27歳)
「将来設計を立てることが比較的容易だから」(28歳)
「性格が真面目なのでピッタリだと思った」(23歳)

●2位 基本的にみな「正社員」だった 162pt
「職場に正規と非正規がいると対等な立場で仕事について話したりすることが難しくなる」(27歳)
「今は契約社員とか将来が不安な時代なので皆が正社員で頑張れるのはいいと思います(29歳)
「派遣つらい」(25歳)

●3位 「年功序列」である程度までは出世できた 122pt
「今は出世するためには努力が必須。その努力を認めてもらえるのはいいと思うが、昔の年功序列で出世できるのはなんだかうらやましい気もするから」(25歳)
「能力が無いので」(27歳)
「ある程度は楽に出世したい」(27歳)

昔も今も一長一短だけど、「世の中は少しずつでもよいほうに向かっている」――そう信じて、頑張るしかない…?
(梵 将大)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト