若手会社員が苦手なのは?口下手、人前の発表、叱り下手…

上司に大目に見てほしい短所TOP10

2015.10.13 TUE

世論調査


“人付き合い”に関する短所が目立ったランキング。あなたはどれに当てはまる? 写真:tooru sasaki / PIXTA(ピクスタ)
日々忙しく働くビジネスマン。当然みんな頑張っているだろうが、得手・不得手は誰しもあるもの。完璧に全てをこなせる人はなかなかいない。「頑張っているのだから、そこだけは勘弁を…」そんなふうに考えたことがある人もいるのでは? そこで、20~30代の男性会社員200人に、「上司に大目にみてほしい自分の短所」についてアンケート調査を行った。

■上司に大目にみてほしい自分の短所TOP10
(12の選択肢から1~3位まで選んでもらい、1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptとして集計。協力/アイリサーチ)

1位 口下手 185pt
2位 人前(で発表したりすること)が苦手 151pt
3位 人付き合いが苦手 147pt
4位 飲み会が苦手(盛り上げ下手など) 126pt
5位 朝が苦手(寝坊しがち等) 98pt
6位 お世辞が苦手 86pt
7位 後輩・部下を叱るのが苦手 84pt
8位 お酒が苦手 75pt
9位 感情を抑えて大人の対応をするのが苦手 73pt
10位 敬語が苦手 70pt

※番外
11位 (デスクなどの)片付けが苦手 48pt
12位 女性(と仕事すること)が苦手 23pt

「口が達者な人に憧れる…」そんな引っ込み思案な人が多いのか、1位は「口下手」。また、5位「朝が苦手」、8位「お酒が苦手」以外は、「対人スキル」といえる項目がTOP10を占めた。仕事で必要なスキルとはわかっているものの、皆どこかしら、人間関係やコミュニケーションに苦手意識を抱えているよう…。そんな彼らから上司への切実な訴えをみてみよう。

【1位 口下手 185pt】
「口下手で本音が伝わりにくいことを理解してもらいたい」(28歳)
「無理に話しても良い結果にならないので大目に見てもらいたい」(33歳)
「人生経験が豊富でないから、うまく切り抜ける方法がわからない」(34歳)
「口調が丁寧であるために、コミュニケーション能力が足りないと思われてしまうから」(32歳)

【2位 人前(で発表したりすること)が苦手 151pt】
「人がいると緊張して声がでなくなる」(38歳)
「学生時代から人前に立つ経験はなかったので、役職者になったからといっていきなり人前に立ってもうまくいかない」(38歳)
「さすがに大勢の上司が見ている前では緊張してしまうので大目に見てもらいたい」(39歳)

【3位 人付き合いが苦手 147pt】
「緊張しいだから」(29歳)
「職場の人間と生活・経歴が違うので話しづらい」(25歳)
「育ってきた環境などによるものなので突然変わらない」(32歳)

【4位 飲み会が苦手(盛り上げ下手など) 126pt】
「上司との話でうまく絡めない」(32歳)
「飲み会が本当に嫌いで会社を辞めたいから」(34歳)
「そもそも会社の人間とは仕事以外で関わりたくない。更に、私は酒が飲めない」(34歳)

【5位 朝が苦手(寝坊しがち等) 98pt】
「低血圧でどうしようもないので」(38歳)
「寝坊はしたくてする訳ではないので大目にみてほしい」(34歳)

【6位 お世辞が苦手 86pt】
「尊敬していない人物に嘘は言えない」(34歳)

【7位 後輩・部下を叱るのが苦手 84p】
「人が言われたら嫌だろうと思うことを言うのが昔から苦手」(31歳)

【8位 お酒が苦手 75pt】
「酒に酔うととんでもない失礼なことをやらかすから」(25歳)

【9位 感情を抑えて大人の対応をするのが苦手 73pt】
「社会人としての対応はするが、相手が学生気分だとそうはいかないので、しっかりと判断してほしい」(39歳)

【10位 敬語が苦手 70pt】
「敬語を話すと考えすぎて変な話し方になる」(38歳)

「苦手なものは仕方ないじゃないか…」そんな心の底にある思いが響いてくるようだ。仕事だから努力すべきなのは、わかってはいるが、不得意なことはすぐには変えられない。上司の皆さん、どうか長い目で見ていただけないだろうか。
(千川 武)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト