若手会社員200人に聞いたTOP10、上位の共通点は○…

デスクの迷惑行為1位はタイプ音

2015.11.08 SUN

世論調査


(カチャカチャカチャ…)(ッターン!) やるほうは気分がよくても、毎日やられたら確かに迷惑… 画像提供/kou / PIXTA(ピクスタ)
新年度の組織替えや社員が入社するタイミングで、たびたび行われる職場の席替え。特に事務職にとっては、一日の大半を過ごすデスク環境が仕事の効率に大きく影響するといっても過言ではない。ところが席替え以降、なんだか会社で落ち着かない。隣の席になった人の“あの行為”が気になってイライラ……。そんな、マナー違反ではないけれど、隣(もしくは目の前などすぐ近く)でやられると迷惑に感じる行動は何か、デスクワーク中心の20~30代男性会社員200人に調査した。

〈隣のデスクでやられると嫌な行動TOP10〉
(10の選択肢からあてはまるものすべて選択。協力/アイリサーチ)
1位 キーボードをたたく音が大きい 42.5%
2位 机に書類を積み上げる 34.5%
3位 電話を受ける声が大きい 29.5%
4位 椅子をギシギシ鳴らす 26.5%
5位 床に物を置く 25.5%
6位 キョロキョロ周囲をみる 21.5%
7位 開けたお菓子が置いたままになっている 16.0%
8位 物をよく落とす 11.5%
9位 椅子の上げ下げを頻繁に行う 9.5%
10位 椅子にいろいろなものをぶら下げる 6.0%

1位となったタイピング音をはじめ、電話の話し声や椅子など、音に関する項目が上位にランクインした。また、書類やお菓子の置き方など、整理整頓にまつわる項目も多く入っている。ラインナップをみて、逆に自分もやってしまっているかも…と思う人も多いのでは? そこで、これらの行動がどのくらい嫌なのか調査してみると…。

〈周囲に座る同僚の仕草や行動が嫌で、「席替えをしたい」と思ったことは?〉
・ある 49%
・ない 51%

「席替えをしたいほど嫌だ」「そこまでではない」が半々。キーボードを叩くことも、たくさんの書類も、仕事に必要ではあるが、自分がやられたら嫌な行為は周りも気になるもの。気にし過ぎる必要はないだろうが、「ッターン!」とEnterを叩きがちかどうか、胸に手を当ててみては?(反省)。

(田中 薫)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト