男性会社員を同僚女性が厳しくチェック!

女が気にする男の身だしなみTOP10

2015.11.11 WED

世論調査


コメントで散見された「生理的にムリ!」という言葉。すみません、胸に突き刺さります… Shila / PIXTA(ピクスタ)
身だしなみは社会人の基本!――言われなくてもわかっているが、お疲れモードだと「今日くらいは…」と気を抜いてしまう。でも、ちょっと待って! そんなアナタの姿に職場の女性は目を光らせているものなのだ。20~30代の女性会社員200人に、「コレができていないとNG!」と感じる同僚男性の身だしなみについてアンケート調査を行った。

■女性が「みっともない」と感じる男の身だしなみTOP10
(16の選択肢のうち、抵抗を感じる項目1~3位まで選んでもらい、1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptとして集計。協力/アイリサーチ)

1位 髪の毛の手入れ(乾燥してフケなどあるとみっともない) 261pt
2位 ヒゲの手入れ(無精ひげがみっともない) 147pt
3位 歯の磨き方(歯石、歯の色などが気になる) 113pt
4位 鼻毛の手入れ(出ているとみっともない) 102pt
5位 髪の毛のセット(ボサボサしているのがみっともない) 99pt
6位 ワイシャツのシワの手入れ(シワがたくさんだとみっともない) 84pt
7位 ワイシャツの透け(乳首や汗染みが見えるとみっともない) 78pt
8位 ツメの手入れ(伸びていたり、汚れているとみっともない) 73pt
9位 ワイシャツの裾や襟の手入れ(汚れていてみっともない) 71pt
10位 スーツの手入れ(よれよれだとみっともない) 55pt

※番外
11位 メガネの手入れ(レンズが汚れているとみっともない) 26pt
12位 肌の手入れ(乾燥して粉を吹いているとみっともない) 25pt

ダントツ1位となったのは「髪の毛の手入れ」。これからの季節、乾燥によるフケは男性の大敵といえる。頭皮が乾燥しやすい人は十分に気を付けて! さらに上位5位のうち、“毛”関連が4つもランクイン。白い目を向けられたくなければ、まずは顔回りの毛に注意すべきなのかも。

「いやいや、忙しいんだから堅いこと言わないで…」というアナタ。女性陣からの辛らつなコメントの数々を見るとそんなことも言っていられなくなるかも…。

【1位 髪の毛の手入れ(乾燥してフケなどあるとみっともない) 261pt】
「お風呂に入ってないってわかるから」(30歳)
「気付かないことがそもそも人としてマナーに欠けていると思う」(23歳)
「ダークスーツに白いフケがついていると目につくので、不愉快」(37歳)
「フケがあると不潔に見えるし、近くにいると動いた時に飛んで来そう」(32歳)

【2位 ヒゲの手入れ(無精ひげがみっともない) 147pt】
「清潔感がない」(24歳)
「生えっぱなしが汚い」(27歳)
「髭がとにかく嫌いだから目に付く」(26歳)
「無精ひげのある男性を生理的に受け入れることができない」(29歳)

【3位 歯の磨き方(歯石、歯の色などが気になる) 113pt】
「営業マンなのに、前歯が真っ黒だと引く!」(30歳)
「笑ったときに歯が汚いのはこっちがテンションさがるので、きもちわるい」(24歳)
「話している時に一番目につくポイントだと思うので、歯が汚い人は気になってしまう」(29歳)

【4位 鼻毛の手入れ(出ているとみっともない) 102pt】
「不潔感があって指摘しにくいから」(32歳)
「話すときに見るのは顔なので一番目に入る場所を、手入れしてないと視界に入れたくない」(32歳)

【5位 髪の毛のセット(ボサボサしているのがみっともない) 99pt】
「髪型はよく目に入るし、さらに薄毛でボサボサしているとなんとも目のやり場に困る」(35歳)
「後ろがハネていたりすると、そこまで気がまわらないのかなと、だらしなく思ってしまう」(38歳)

【6位 ワイシャツのシワの手入れ(シワがたくさんだとみっともない) 84pt】
「簡単にできる手入れを怠っているので」(24歳)

【7位 ワイシャツの透け(乳首や汗染みが見えるとみっともない) 78pt】
「生理的に受け付けない。肌着を着てほしい」(27歳)

【8位 ツメの手入れ(伸びていたり、汚れているとみっともない) 73pt】
「手元の綺麗さでその人のライフスタイルが見える気がするから。爪が伸びてると、他の部分もダメな場合が多いから」(38歳)

【9位 ワイシャツの裾や襟の手入れ(汚れていてみっともない) 71pt】
「見てて不快になるから。同じやつを今日も着てきたのかなって思う」(24歳)

【10位 スーツの手入れ(よれよれだとみっともない) 55pt】
「しわがあるとどんな人でも情けなくみえる」(37歳)

…怖い、こんなことを思われていたなんて…。これらの言葉を思い返せば、いくら忙しい朝だとしても、危機感を持って準備できる!? まずは、鏡を見る時間を確保することから始めましょう!
(千川 武)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト