「会社の忘年会は座り」派が8割強!

立食パーティーでイヤなことTOP5

2015.11.16 MON

世論調査


今年もまた、胃と肝臓に負担をかける季節がやってくる!? 写真/PIXTA
そろそろ忘年会やパーティーのお誘いが多くなってくる季節。最近は、「ちょっとオシャレなお店で立食スタイルのパーティーでも…」なんてケースも多いのでは。ただ、立食ってオシャレな感じでうれしい反面、いろいろ面倒くさいところがある気も…。そこで、立食パーティーに関して、20~30代の男性会社員200人を対象にアンケート調査した(協力/アイリサーチ)。

〈会社の忘年会、どっちのスタイルがいい?〉
・「立食形式のパーティー・宴会」派 15.5%
・「座ってのパーティー・宴会」派 84.5%

なんと、圧倒的に「座り」派が多数という結果に。相性の悪い上司の隣に座らされて、逃げられないままお酌をし続ける…なんて典型的な“忘年会の悪夢”のイメージもあるだけに、やや意外かも。では、若手ビジネスマンたちは、立食パーティーのどんなところをデメリットに感じているのか? 同じく調査した!

〈立食パーティーのイヤなことTOP5〉
(10項目のなかから上位2位まで選択。1位2pt、2位1ptとして集計)

1位 足が疲れる 246pt
2位 料理を取るのが面倒 61pt
3位 満足いくまで飲み食いできない 58pt
4位 酔いが回る(気がする) 47pt
5位 飲みながら食べるのが難しい 44pt

※番外
6位 (盛り上がってる)人に話しかけに行くのが難しい 43pt
7位 孤立して“ぼっち”になる可能性がある 42pt

1位の「足が疲れる」は当然な感じもするが、「長距離で来たのに立食パーティーはとてもキツイと感じた」(39歳)、「足が棒になっていって、二次会に影響が出る」(28歳)、「仕事終わりでの立食パーティーがあって、ただでさえ疲れているのに座らず飲食しなくてはならずぐったりしたことがある」(29歳)などのコメントが寄せられた。たしかに忙しい年末年始、仕事終わりで疲れていたり、その後二次会があったりするときには大きな問題かも…。

また、4位の「酔いが回る(気がする)」には「酔っぱらって転んでしまいメガネを壊してしまったから」(36歳)といった残念なエピソードも寄せられた。ケガが心配だが…。

様々な理由で立食反対派が多い会社の忘年会。「幹事を任され、いま会場を調査中!」という人は、参考にしてみては。
(梵 将大)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト