20~30女性「同僚・上司は美人がイイ」多数派も…

若手男性「同僚はブサメン」派6割

2015.11.15 SUN


コメントにあった「イケメンの上司に怒られるとなんか腹立つ」という言葉。ついつい妬む気持ちが出ているのかも? 写真提供:xiangtao / PIXTA(ピクスタ)
「会社に美女がいたらやる気が出るのに」「美人上司に叱られたい」…一部の恵まれた状況にある人を除き、男たるもの、一度はそんな妄想を抱いた経験があるはず。確かに職場に容姿端麗な“異性”がいればモチベーションアップにつながるが、“同性”の場合はどうだろう? イケメンばかりの職場と“ユニーク”な顔立ちのブサメンだらけの職場…どちらがいいのか。極端な例だが、その本心を調査するべく、20~30代の男性会社員166人にアンケートを実施した(協力/ファストアスク)。

〈イケメンが多い職場と、ブサメンが多い職場、どちらがいい?〉
・「同僚にイケメンが多い職場」派 36.1%
・「同僚にブサメンが多い職場」派 63.9%

半数以上がブサメン率の高い職場を希望している。かなり個性的な職場になりそうだが、その真意とは?

●同僚イケメン派の意見
「同性でも見た目がいいほうが気分がいいから」(26歳)
「職場に清潔感が感じられる」(34歳)

●同僚ブサメン派の意見
「個性があっていいと思う」(38歳)
「自分がイケメンじゃないので」(37歳)
「自分の容姿がコチラ側なので居心地がよさそう」(36歳)
「イケメンだらけだと、(妬んでしまい)精神的に悪い」(28歳)

同僚ブサメン派は“居場所があるから”という、自分の容姿をふまえた声が多くあがった。確かにイケメンばかりだと、比較された時のダメージたるや計り知れない。

さらに、上司の容姿についても聞いてみると…。

〈上司はイケメンとブサメン、どちらがいい?〉
・「イケメン」派 53.6%
・「ブサメン」派 46.4%

わずかな差ながら、一転して“イケメン”を望む声が多数派に。同僚と上司、その関係性の違いによるものだろうか?

●イケメン上司派の意見
「対外的にメリットがあるから」(27歳)
「どちらに褒められたらうれしいかを考えた結果」(24歳)
「自分の目標としてがんばれる気がする」(36歳)

●ブサメン上司派の意見
「親切で誠実そうだし、話をよく聞いてもらえそう」(38歳)
「イケメンで仕事もできるとなれば、それは反則だから」(36歳)

上司イケメン派には“仕事上のメリットがある”というコメントもチラホラ。「客先で謝ってもらうための保険」(38歳)なんていう声もあるが、イケメンは女子だけでなく部下にも好かれるようだ。

では、一転して女性の世界ではどうだろう? 美人の同僚・上司への嫉妬が深く、ドロドロしたイメージもあるが…。こちらも20~30代の女性会社員150人にアンケートを実施してみた。

〈美人が多い職場と、不美人が多い職場、どちらがいい?〉
●同僚
・「美人が多い」派 58.7%
・「不美人が多い」派 41.3%

●上司
・「美人」派 62.7%
・「不美人」派 37.3%

なんと、同僚・上司ともに約6割の女性が「美人」に好意的という結果に! 最も多かったのは「目の保養になる」(31歳)、「自分もキレイになろうという刺激になるから」(31歳)など、美女に癒しを求める声や美への向上心につながるコメントだ。男子としては美女がいくら増えても困らないので、ありがたい限り。

ちなみに、容姿で勝負が決まりがちな「合コン」に関しても同様の質問をしてみると、以下のような結果となった。

【男性】〈イケメンが多い合コンと、ブサメンが多い合コン、どちらがいい?〉
・「イケメンが多い合コン」派 39.8%
・「ブサメンが多い合コン」派 60.2%

【女性】〈美人が多い合コンと、不美人が多い合コン、どちらがいい?〉
・「美人が多い合コン」派 46.7%
・「不美人が多い合コン」派 53.3%

割合に差はあるものの、男女ともに「ブサメン/不美人が多い合コン」が多数派。「自分が戦えるポジションになるには周りが相対的にブサイクなほうがいい」(男性・39歳)、「私が主役になれる」(女性・31歳)という声があるように、どちらにとってもライバルは少ない方がいいもの。「可愛い子連れていくね!」という女子の決まり文句は、やはり言葉通りに受け取られない方がよさそうだ。

同僚、上司、合コン仲間…シチュエーションや関係によって、「同性の容姿」に求められるレベルは変わってくるということのようだ。
(フク・ロウ太郎/清談社)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト