ノルマ、移動、アポ取り…営業職のみなさまに聞きました

営業職の「ココがつらいよ」TOP10

2015.11.23 MON

世論調査


会社の売り上げを作り出す、超大事な仕事が「営業」。とは分かっていても、ついため息が出るときもある… 写真/PIXTA
マンガ『サラリーマン金太郎』を始め、マンガやドラマでアツイ“サラリーマン”として描かれることの多い「営業」という仕事。結果が数値に表れるためやりがいを見出しやすい一方で、実際はつらいことも多く、「プレッシャーがキツイ」「全然売れない」なんて愚痴を聞くことも…。そこで、「営業はつらいよ」と思うことは何か、営業職に就いている20~30代会社員男性100人に、アンケート調査した(協力/アイリサーチ)。

〈営業職のつらいところTOP10〉
(上位2位まで選択。1位2pt、2位1ptとして集計)

1位 売上ノルマが厳しく精神的に追い込まれる 46pt
2位 アポイントを取るための電話掛けやメール送付が億劫 39pt
3位 営業相手に嫌がられる、怒られる(ことが多い) 33pt
4位 営業相手の無理難題に振り回されやすい 28pt
5位 嫌な人にも(営業相手だと)態度を変えられない 24pt
6位 移動が多く、せわしない 16pt
7位 暑さや寒さなど外出の際の気候がつらい 15pt
7位 初対面の人との会話が多い 15pt
9位 体力を消耗する 14pt
10位 (内勤に比べて)気を遣うことが多い 11pt

※番外
11位 飲み会などの業務外の“付き合い”が多い 10pt

やはり「ノルマ」の存在を挙げる人が多かった。ほか、営業相手との関係にまつわる項目が上位に来ている印象だ。それぞれに寄せられた、「つらいよ」の声をご紹介!

●1位 売上ノルマが厳しく精神的に追い込まれる 46pt
「ノルマをこなせないと毎日詰められ、仕事をするのが嫌になる」(29歳)
「会社の業績に関わってくるのでつらい。仕事が取れないとマジでやばい」(37歳)
「毎月厳しいノルマがある」(27歳)
「上の人は言いたい放題で頭に来るから!」(39歳)
「毎月月末に近づくほど売り上げのめどがたたないと精神的につらくなる」(32歳)
「評価が定量的でない内勤職と比べて不公平」(38歳)

●2位 アポイントを取るための電話掛けやメール送付が億劫 39pt
「アポ獲得の電話をする際、断られたらどうしようとまず考えてしまうから」(37歳)
「言葉遣いやメール作成など、失礼にならないように考えるのが大変」(38歳)
「商談云々よりまず商談に取り付けるまでが面倒」(38歳)
「嫌がられるお客様が多いので、気疲れしてしまう」(29歳)
「そもそも知らないのにアポっておかしい」(38歳)
「相手にしてもらえない」(37歳)

●3位 営業相手に嫌がられる、怒られる(ことが多い) 33pt
「商品を売ってほしいがためにガツガツ営業して相手に嫌がられる」(31歳)
「嫌われている相手に、一生懸命話を聞いてもらうのは疲れるから」(39歳)
「怒られまでは行かないが、面倒がられる」(31歳)
「相手は上、こちらが下という関係がおおく、横柄な態度で接してくる」(37歳)
「お客側に“お客様は神様だ感”がある」(36歳)

●4位 営業相手の無理難題に振り回されやすい 28pt
「相手のスケジュールに合わせる必要があり、こちらのスケジュールと合わない時でもどうにかして合わせないといけない。たとえそれが休日の日であっても」(31歳)
「値引きを要求される」(39歳)
「金を払う立場になると横暴に振舞う人間が多いから」(38歳)

●5位 嫌な人にも(営業相手だと)態度を変えられない 24pt
「人物的に問題のある相手でも仕事なので、対応しなければならないこと」(38歳)
「どんな相手でも合わせる必要があるので」(26歳)

ほか、6位【移動が多く、せわしない】には、「業務内容はそうでもないのに移動時間で忙しくなってしまうから」(27歳)、「海外営業の立場だと、長距離の移動疲れがつらい」(28歳)などの声が寄せられた。

読んでいるだけで目頭が熱くなるコメントの数々! 華やかなシーンの裏にはたくさんのつらい日々がある。世知辛い世の中を生きていくって、大変…。

(梵 将大)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト