オフィスで忙しいフリ、したことある?

会社で暇かな…と思われる行動1位

2015.11.27 FRI

世論調査


仕事中の忙しいフリでこの記事をご覧になっている皆さん。案外、周囲には暇なのがバレているかも? 写真/PIXTA
ビジネスには繁忙期と閑散期がつきもの。忙しい時期に必死で働いた分、暇なときにはのんびり過ごし、次の繁忙期に向けて英気を養いたい…とは誰もが思うところ。とはいえ、暇そうでいることに心苦しさも感じてしまうというのも、ビジネスマンの悲しい性…。特にデスクに向かって行う仕事が中心の職種だと外でサボるわけにもいかず、大してやることもないのに、忙しいフリをしてしまった…なんて経験はないだろうか。実態を、オフィスワークが中心の20~30代男性会社員に聞いてみた。(協力/アイリサーチ)

〈オフィスで忙しくないのに、忙しい(暇ではない)フリをしたことがありますか?〉
・したことがある 56.5%
・したことがない 43.5%

「したことがある」人が56.5%で多数派に。別にサボっているわけではなくても、オフィスでは自分の姿がまわりからどう映っているのかを気にするビジネスマンは少なくないようだ。では一方、暇そうに見えるのは、どんな人なのだろうか。みんなが思う「オフィスで暇そうな人」像についても聞いてみた。

〈オフィスでやっていると「この人暇そう」と思うことTOP10〉
(複数回答)
1位 インターネットで調べ物をしている 64.0%
2位 パソコンでSNS(Facebookなど)を見ている 42.0%
3位 プライベート(社用ではない)のスマホや携帯などをいじっている 40.0%
4位 パソコンで動画を見ている 38.5%
5位 雑談をしている 33.0%
6位 外出していないはずなのに長時間席を外している 26.0%
7位 デスクで本・雑誌を読んでいる 25.0%
8位 デスクでお菓子を食べている 18.5%
9位 何もせず考え込んでいる 15.0%
10位 業務量以上に外出が多い 10.5%

※番外編
11位 電話が長い 7.5%

1位「インターネットで調べ物をしている」人をはじめ、2位のSNS閲覧、4位の動画閲覧など、パソコンにまつわる項目が上位に集中した。仕事でも使用頻度の高いパソコンなので、忙しいフリをするにはぴったりかと思いきや、意外なことに、みんなは他人のモニターもしっかりチェックしている様子。デスクで“忙しいフリ”をする際には、背後の視線にも十分注意した方がよさそうだ。

(R25編集部)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト