Word入力でイラっとすることTOP10

Word入力でイラっとすることTOP10

2015.12.19 SAT

世論調査


自分の思い通りにならず、オフィスで「イーッ!」となってしまうことない? 写真提供:からたま / PIXTA(ピクスタ)
日頃の業務に欠かせない「Microsoft Word」などの文書作成ソフト。文字入力など簡単な操作なら多くの人は身についているだろうが、Wordはそれだけのソフトではない。ときには、ユーザーをアシストする機能に足を引っ張られ、イライラすることもあるだろう。そこで、20~30代の男性会社員200人に「Word入力でイラっとすること」を調査してみた。

●WordでイラっとすることTOP10
(全15項目から上位3項目を選択してもらい、1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計。協力/アイリサーチ)

1位 1、2、3など勝手に連番が振られてしまう 212pt
2位 間違っていないのにミスを知らせる波線が出る 182pt
3位 英文の先頭の文字が勝手に大文字になる 159pt
4位 スペースキーを使ったら冒頭の文字がすべてずれる 137pt
5位 段落の移動をすると画像も動いてしまう 92pt
6位 同じ文字を何度も入力しているのに毎回誤変換 89pt
7位 変な文節で変換されてしまう 88pt
8位 文字を大きくすると、行間も大きく開いてしまう 41pt
9位 画像を挿入すると上下の文章が分かれてしまう 40pt
10位 上書きモードに気づかず入力して後ろの文字が消えてしまう 33pt

番外
11位 突然「かな入力」になってしまう 32pt
12位 URLやメールアドレスが勝手に青い文字になる 29pt
13位 ウェブから文字をコピペしたらフォントや文字サイズも再現される 22pt
14位 罫線が勝手に1ライン分に伸びてしまう 15pt
15位 変更履歴がいつまでも残ってしまう 14pt

Wordの“ありがた迷惑”な機能のほか、ユーザーの操作ミスや知識不足が原因で引き起こされるものなど、様々な項目を選択肢に含めたが、そのなかで1位にランクインしたのは「1、2、3など勝手に連番が振られてしまう」。エンターキーを押した途端に、突然箇条書きに…というのは、多くのビジネスマンが経験している「イラっと」シーンだろう。10位までの項目について、具体的なエピソードや困ったことを聞いた。

【1位 1、2、3など勝手に連番が降られてしまう 212pt】
「いちいちやり直さなきゃならずキレそうになる」(29歳)
「自分で間隔を決めたいのに勝手にずれるので、無駄な時間を消費する」(32歳)
「順番に振られる個所とそうでない箇所ができてしまい、順番がちぐはぐになることがあるから」(30歳)
「改行した時に勝手に連番になってそれを消去すると列が微妙にずれてガタガタな文章になる」(34歳)

【2位 間違っていないのにミスを知らせる波線が出る 182pt】
「焦っているときに無視できず確認すると間違いはなくイラっとする」(29歳)
「新しい言葉や、専門用語に波線が出てしまう」(32歳)
「文章としてミスではないのに波線が出ても消せないしイライラしてしまう」(33歳)
「コンピュータのくせに人間にミスを指摘しやがってと腹が立つ」(39歳)

【3位 英文の先頭の文字が勝手に大文字になる 159pt】
「余計なことすんなといつも思っている」(32歳)
「英語表記のものをいれるたびに大文字になってしまってイライラしました」(28歳)
「プログラムの設計書を書いているとき、関数名や変数名が勝手に変わるため面倒」(30歳)

【4位 スペースキーを使ったら冒頭の文字がすべてずれる 137pt】
「忙しい時に限ってよく起こる」(25歳)
「書類の見た目が悪くて何度も作り直し」(30歳)
「何度やってもできなくて上司にもういいと言われた」(32歳)

【5位 段落の移動をすると画像も動いてしまう 92pt】
「そこは考えろよって思ってしまう笑」(25歳)
「段落の移動をして、ページの最後の方に画像が動くと画像の途中が消える」(34歳)

【6位 同じ文字を何度も入力しているのに毎回誤変換 89pt】
「頻度が多すぎて作業に支障がでている」(27歳)
「一度間違えて変換した『果てまで』と入れたのが『~は手間で』と何度も何度も出る」(36歳)

【7位 変な文節で変換されてしまう 88pt】
「急いでる時に限って思い通りに変換されない」(36歳)

【8位 文字を大きくすると、行間も大きく開いてしまう 41pt】
「重要な列だけ大きくすると、行間が大きくひらき見栄えがわるくなり、文字を大きくすることをやめる」(39歳)

【9位 画像を挿入すると上下の文章が分かれてしまう 40pt】
「うまくいったことがない」(31歳)

【10位 上書きモードに気づかず入力して後ろの文字が消えてしまう 33pt】
「入力した分だけ後ろの文字を消してしまい、復元するのが面倒だった」(24歳)

コメントを見渡すと、イライラを募らせるだけなく、「仕事に支障が出る」といった声もちらほら。「忙しい時に限って…」なんて恨み言もあり、かなりのストレスを感じている人も少なくないかも。

便利な機能が満載のWord。ただ、もう少しソフトウェアが進化して、人の意図を汲み取るようになってくれると嬉しいのだけど…。
(小笠原敦)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト