今年のバレンタインは日曜日でやりとり激減!?

「義理チョコでもほしい」男2割

2016.02.04 THU


社会人になるとバレンタインデーの義理チョコはつきもの。ぶっちゃけどう思っている? 写真:saki / PIXTA(ピクスタ)
来る2月14日はバレンタインデー。しかし、社会人になると「愛の告白」というより、職場やお得意への日頃の感謝を伝える「義理チョコ配り」のイベントになってくるもの。受け取る側としては、気恥ずかしいやら、ホワイトデーで返す面倒が頭をよぎるやらで、微妙な気持ちになることも。

…なんて思っていたら、今年の2月14日は日曜日にあたり、義理チョコは減少すると見られているんだとか。これを幸いとするか残念に思うか…アラサー男性はどのようにとらえているのだろう? 彼女のいない20~30代の男性203人に率直な意見を聞いた(アンケート協力:ファストアスク)。

〈職場での義理チョコ、もらえないと寂しい?〉
・ないと寂しい 17.7%
・なくて構わない 66.0%
・会社で貰ったことがない 16.3%

強がりか否か「なくて構わない」と答えたのが66%に上り、「ないと寂しい」と答えた人の3倍以上に。ただし、見方を変えれば2割弱の男性が義理チョコを熱望しているともいえる。ここはひとつ、女性のみなさんには「義理チョコでもいいからほしい!」という男性陣に向け、無理のない範囲で用意を頑張ってほしいところ。

そんな願いが叶ったのか、今年も義理チョコ後押しするようなイベントや商品が続々と発表されている。いくつかご紹介しよう。

●義理チョコの“本命”ブラックサンダー・今年の一手
JR東京駅の八重洲地下中央口改札を出てすぐの東京駅一番街地下の「東京おかしランド」に「義理チョコショップ」が期間限定でオープンしている。おなじみのチョコ「ブラックサンダー」の関連商品がズラリと並び、“一目で義理とわかるチョコ”がラインナップ。ここまで堂々とした義理チョコをもらったら、逆に清々しいかも。

●中部地方の「義理チョコフェスタ」はゴリラが主役!?
名古屋パルコでは、2月14日まで「義理チョコフェスタ」を開催。イケメンゴリラとして話題を集める東山動植物園の「シャバーニ」をイメージキャラクターに、クスっと笑える義理チョコを提案している。ゴリラの顔写真がパッケージの「アルファベットチョコレート」も。

●チョコソース味の「一平ちゃん」裏にも仕掛けが…
バレンタインの特別版として、「明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース」が登場。底面には、「めっちゃ義理です」「お返し期待しています」などのチェック項目が付いており、ユーモアもたっぷり。「本命です」がないところにメーカーの義理チョコ愛が感じられる。肝心のお味は、もらったときのお楽しみ!

●日本酒が香る「キットカット」気軽にもらえそう?
日本酒の風味をチョコレートの甘味に溶け込ませた新フレーバー。パッケージには日本酒と桜をデザインしており、上品な雰囲気が漂う。3枚入りで税別150円、9枚入りが700円と義理チョコとしてちょうどいい値段。高すぎず安すぎず、お返しするにも気負わずできそう?

確かにこれらなら、もらったとしても明らかに「義理」とわかるつくり。お返しにプレッシャーを感じる必要はなさそうだ。ちなみに、3月14日は月曜日。ホワイトデーは「休みだったから…」なんて、逃げ切るわけにはいかないようですよ。
(橋本岬/アバンギャルド)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト