新人迎える側も不安でいっぱい?

20代男子「後輩入社で不安なこと」

2016.03.15 TUE

データで読み解くぶっちゃけ世論調査 > 世論調査


「後輩が入るにあたって不安なこと」の5位以下は、6位「自分より優秀ではないか」(109pt)、7位「馴れ馴れしくしすぎて嫌われないか」(43pt)など、赤裸々な“不安”が票を集めている 写真/PIXTA
4月になれば、多くの職場に「新人」が入ってくる。自分が新人のころを思い返せば、期待と不安でいっぱいだった…。だが一方で、迎える側にだって不安はあるもの。そこで、20代の男性会社員200人に、「後輩を迎える心境」についてアンケート調査してみた(協力/アイリサーチ)。

〈後輩が入るにあたって不安なことTOP5〉
(9項目のなかから1~3位まで選択。1位3pt、2位2pt、3位1ptとして集計)

1位 常識がないヤツではないか 297pt
2位 自分がちゃんと仕事を教えられるか 176pt
3位 使えない(仕事ができない)ヤツではないか 174pt
4位 自分がナメられはしないか 163pt
5位 最近の流行など、話題が合うか 145pt

多くの票を集めて1位となったのは、新人の「常識のなさ」を憂う声。上位に寄せられた、詳細な「不安の声」は、以下の通りだ。

●1位 常識がないヤツではないか 297pt
「最近の若い奴は酷い」(25歳)
「最近常識のない人が多いから」(24歳)
「最低限のマナーを心得ているかどうか心配」(24歳)
「ビックリする人が多い世の中なので」(27歳)
「付き合いにくいといやなので」(27歳)
「常識がない人には何を教えても無駄だから」(29歳)
「無断欠勤したあとそのまま仕事を辞めた人がいた」(27歳)

●2位 自分がちゃんと仕事を教えられるか 176pt
「自分もまだ一人前でないから」(26歳)
「自分自身がまだまだ未熟だから」(24歳)
「自分はあまり仕事が出来る方ではないので」(29歳)
「伝えるということが難しい」(23歳)
「教え方、教わり方にもジェネレーションギャップを感じそうだから」(28歳)
「後輩ができたことが今まで一度もないため、心配である」(28歳)

●3位 使えない(仕事ができない)ヤツではないか 174pt
「仕事はしっかりしてほしいから」(27歳)
「相手するのがめんどい」(28歳)
「仕事で叱られるたびに翌日休むというのを繰り返し、最終的に辞めていった後輩がいた」(28歳)
「何から教えて、直していけばいいか分からないぐらいダメな人が入社してきた事があるから」(28歳)

●4位 自分がナメられはしないか 163pt
「新人に馬鹿にされたくない」(28歳)
「ナメられたら終わりだから」(26歳)
「見下されそうだから」(28歳)
「身長小さいので大丈夫なのか(不安)」(29歳)

●5位 最近の流行など、話題が合うか 145pt
「話題を合わせられるか疑問」(27歳)
「年の差が開いてきたと思う」(26歳)
「会話が続かずに困りそうだと思った」(29歳)
「二人きりの同行中」(27歳)

まだ20代なのに、「最近の若いヤツは」と若者の常識のなさに憤ったり、新人とのジェネレーションギャップにおびえたり…。年齢差にすればわずかだが、先輩と後輩という立場の間には、精神的に大きな壁があるようだ。

では逆に、後輩が入って「うれしい」と思うことは何か? あわせてアンケート調査した結果はこちら。

〈後輩が入るにあたってうれしいことTOP5〉
(8項目のなかから1~3位まで選択。1位3pt、2位2pt、3位1ptとして集計)

1位 職場で話が合いそうな人が増える 288pt
2位 仕事量を分担する人が増える 249pt
3位 一緒に飲みに行けそうな人が増える 191pt
4位 後輩から慕われる喜びがある 108pt
5位 仕事のグチや悩みを共有できる人が増える 97pt

2位「仕事量を分担する人が増える」以外は、すべて後輩とのコミュニケーションを楽しみたいというもの。新入社員を迎えたら、「常識がない」なんてお説教をするより、一緒に飲みに行ったほうがきっと楽しいはず!?
(梵 将大)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト