7割もの新社会人のお悩みがスッキリ!

スキマ時間でストレス軽減!?お手軽“6分読書”術

2016.05.11 WED


何もかもが新しくなった生活が始まって1カ月。すでに大きなストレスを感じている新入社員も多いよう。でもとても簡単な方法でストレスは軽減できるのだ!
4月以降、生活リズムは一変し、社内外では新しい人たちとのやりとりが始まり、そして慣れない業務に日々悪戦苦闘し…と、新社会人にとっては、あっという間に過ぎ去ったこの1カ月。でも今、自分の状態を振り返ってみると…カラダはもちろんのこと、気分も疲れ果てていて…という人も多いのではないだろうか。そこで、そんな新社会人たちのストレス事情や、ストレスに打ち勝つための今すぐできるテクニックをご紹介しよう。

まずは、2014年度と2015年度に新社会人になった男女500名を対象に「新社会人時代に感じたストレス」についてアンケート調査(※1)を実施。すると、何らかのストレスを感じているという人が約7割(67.3%)も! さらにその「ストレスの原因」を調べてみると(複数回答)

●1位 仕事のプレッシャー(51.4%)
●2位 将来への不安(49.1%)
●3位 お金に関する悩み(45.7%)
●4位 職場での人間関係(41.4%)
●5位 恋愛に関する悩み(23.5%)

という結果に。やはり、「仕事」にまつわることがストレスの最大の原因といえる。また、仕事上の人間関係もストレスの大きな要因のひとつのようだ。ストレスの原因として「仕事のプレッシャー」「職場での人間関係」と回答した新入社員たちに、「職場での人間関係でストレスを感じた原因」を聞いてみたところ(複数回答)、それぞれ「職場の人との飲み会」(33.9%、35.0%)が最多で、次は「残業して仕事をすることを求められること」(33.0%、29.0%)となった。イマドキっぽい結果といえるのかもしれないが、新社会人は自身のプライベートな時間が「仕事」に侵されることに対してストレスを感じることが多いようだ。

さて、新社会人の(社会人共通とも言えるが)「ストレスのモト」が分かったところで、続いてはその対処法を探ってみよう。精神科医の樺沢紫苑さんによると、ストレスを感じる具体的なシチュエーションとは…

「そもそも、多くの人が強いストレスを感じるのは、目の前の状況を自分自身ではコントロールできず、『どうしたらいいか分からない』と思ったときです。新社会人は学生から社会人へと立場が変わり、新たな環境や人間関係の中に身を置くことになり、今までの経験では対処しきれない(=コントロール不可能な)状況下に置かれていると想定されます。『仕事とプライベートをきちんと分けたい』というのが理想であっても、業務量や職場での人間関係を自らコントロールできる裁量が少なく、そこに大きなストレスを感じているのではないでしょうか」

とのこと。ではずばり、そんなストレスを解消するのにもってこいの方法とは?

「ストレスを感じているイマドキ新社会人にオススメしたいのが『読書』です。英国サセックス大学が行った実験によると、『読書』は68%のストレス軽減効果が見られ、『音楽視聴』(61%)や『コーヒー』(54%)、『散歩』(42%)などと比較しても最も高い結果でした。また、ストレス解消を目的にした場合、長時間読書をする必要はなく、『6分』でストレス解消効果を得られることがわかっています」

なるほど。読書で、しかも6分あれば、手軽にストレス軽減ができるんですね。でも、読書はなぜストレス軽減にもってこいなのでしょうか?

「ストレス解消法として重要なポイントは2つあります。第一に、自身が抱えている悩みに対して解決方法や対策を知っているかどうかです。解決法や対応法を調べて、『何とかなる』(=コントロール可能)と分かっただけで、状況は解決しなくてもストレスの大部分は軽減されるのです。第二に、不安と関係する脳の扁桃体の興奮を鎮めることです。活動中の脳内各部の機能を測定して画像化する『脳機能イメージング』を使った研究では、言語情報が脳内に入ってくると、扁桃体の興奮が抑制されてネガティブな感情が鎮まり、気分が改善されることがわかっています。読書は、抱えるストレスに対する対処法などを知ることができるだけでなく、言語情報を脳に流入させて『扁桃体』の興奮を鎮めることができる、一石二鳥のストレス解消法といえます」

新社会人をはじめ我々ビジネスマンにとって、最善のストレス軽減法ともいえるこの「6分読書」。これから始めるなら、やはりイマドキな読書スタイルである「電子書籍」を賢く取り入れたいところ。そこでオススメなのが、読みたい本にいつでも出会える、電子書籍サービス「楽天Kobo」だ。ビジネス書から小説、コミックまで、気になった本をいつでもすぐに買うことができる。無料アプリをダウンロードすれば、スマートフォンやタブレット、パソコンなど様々な端末で読めるため、忙しいイマドキ新社会人の「6分読書」にも最適! ビジネス書はもちろん、漫画や小説などラインナップも豊富だ。

また「楽天Kobo」の公式Facebookページでは、「今活躍する社会人がオススメするイマドキ新社会人に役立つ一冊」を「チョイ読のススメ~6分読書でストレス解消!~」のコーナーで紹介している。すでに社会人としてのキャリアを築いている先輩たちが、これまでにどのような本を読んで、自身の糧にしていたのかをチェックすることができる。例えば、大手美容メーカー勤務の先輩社会人は、営業職としての壁にぶつかっていた時に感銘を受けた『神様とのおしゃべり あなたの常識は誰かの非常識』(さとうみつろう著)のワンフレーズを紹介している。
さらに、「楽天Kobo」を利用して電子書籍を購入すると、楽天スーパーポイントが通常の20倍もらえる(※2)だけでなく、毎日おトクなクーポンセールやキャンペーンも実施しているので、おトクにストレスが軽減できるというわけ。まずはアプリ(無料!)をダウンロードしてみよう。

※1: 2016年4月22日・楽天株式会社が発表したインターネット調査をもとにしたデータ。調査期間:2016年03月31日(木)~2016年04月2日(土)/対象:男性250人・女性250人
※2: 一部商品は対象外。楽天が提供するサービスにおける通常の付与率と比較した場合。キャンペーン詳細は、楽天Koboのウェブサイトを参照。

  • 楽天Koboの公式Facebookページでは、4月22日より「今活躍する社会人がオススメするイマドキ新社会人に役立つ一冊」を紹介している(随時更新中)。新社会人も、そうでないビジネスマンも、ぜひご参考に!

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト