耐久性、フィット感のほか、使いこなせばメリット無限大

仕事に活用も!高性能ゲーミングマウスの実力とは

2016.07.01 FRI


PC作業において、触れる時間が長いもの。それはおそらく、マウスではないでしょうか? マウス選びのポイントは、大きさやケーブルの有無、はたまた価格など…。それぞれ異なると思います。そんななか、PCゲームで使われるゲーミングマウスを、仕事で活用する人がいるのだそう。そこで、ゲーミングマウスを使うことによるメリットを、ゲーミングマウスの輸入代理店・MSY株式会社の木本佳寿紀さんに詳しく伺いました。

ゲーミングマウスの耐久性


ゲーミングマウスは、一般的なマウスに比べ、少し値段が高い印象があります。それに見合うだけのパフォーマンスは期待できるのでしょうか?

「ゲーミングマウスの特徴のひとつは、その耐久性です。ゲームをする時は、仕事で使うよりも断然クリック回数が多くなります。そのため、耐久性は優れていて、1000万回まで耐えられると言われています」(木本さん、以下同)

また、ゲーミングマウスならではの特徴があるのだそう。

「PCゲームをする人たちは、長時間ぶっ通しでやり続ける人が多いんですよ。そのため、握りやすさ・フィット感を基準にマウスを選ぶ傾向があります。握りやすいマウスのほうが、当然疲れは軽減されますよね。そんなプレーヤーのニーズに応え、マウスを握っている感覚がなく、手のひらからセンサーが出ているのでは? と勘違いしてしまうほど、握りやすいものもあるんですよ」

ボタンを活用して、作業効率UP!


ゲーミングマウスには、自分で設定できるボタンがたくさんついているのだそう。作業効率の向上も期待できる、ボタンの賢い使い方を木本さんが教えてくれました。

「まず、ボタンの数は商品によってバラバラです。5個くらいのものがあれば、20個近くついているものもあります。はじめからデフォルトで役割が決まっているのですが、自分好みにカスタマイズすることも可能ですよ。「Ctrl+C(コピー)」や「Ctrl+V(ペースト)」など、よく使うショートカットキーをそれぞれ割り当てるのが一般的ではないでしょうか」

ボタンに割り当てられる機能は、ショートカットキーだけなのでしょうか? ほかの使い道があれば、さらに作業効率が向上する気がします。

「ショートカットキーもそうですが、例えばホームボタンやpage upなど、キーボードの機能の置き換えというのがメインの使い方です。ほかには、使用頻度の高いExcelやWord、サーチエンジンなどをワンタッチで起動することも可能。よく閲覧するウェブサイトのURLやメールアドレスも登録可能なので、とても便利だと思います!」

初心者でも使い方次第!


便利な機能があることはわかりましたが、話を聞く限り、しっかり操作できるか心配…。何か工夫はあるものでしょうか?

「ほとんどの人がやってしまうことですが、はじめのうちは、ついている機能を全部使おうとするのは無茶です。使い始めてすぐに20個のボタンを上手にさばける人なんて、ほんの一握りですよ。5個くらいから使い始めて、慣れてきたら自分の技量に合わせて、徐々に増やすというのが理想ですね」

使いこなすのが難しいイメージがあるゲーミングマウスですが、自分の設定次第で簡単に使うこともできるようです。マウスの買い替えを検討中の人がいれば、一度売り場を覗いてみる価値アリ!
(明日陽樹/考務店)


記事提供/『ワーク・アイディ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト