「仕事にやりがいがある」「給料が死ぬほど安い」…

学歴、経歴からして今の職場は「妥当」? 皆の答えは

2016.07.09 SAT

データで読み解くぶっちゃけ世論調査 > 世論調査


会社への“感謝の気持ち”で現状に満足するべきか、向上心を持って高みを目指すべきか…
写真/PIXTA
大学を卒業してから数年。まわりにいる、学生時代からの友人たちを見れば、それぞれ出世していて羽振りがよさそう…。ふと「自分ももっといい会社に入れていたのでは?」なんて考えが頭をよぎることもある。そこで、20~30代男性会社員200人に、「自分の勤め先は妥当かどうか」アンケート調査してみた。(R25調べ/協力:アイリサーチ)

〈学歴や経歴からいって、自分が勤めている会社は「妥当な勤め先」だと思う?〉


・「妥当だと思う」派 67.0%
・「妥当だと思わない」派 33.0%

現状にある程度は満足している人が多数派。それぞれビジネスマンたちの心境は以下の通りだ。

●「妥当だと思う」派の意見
「良い給料をいただけていて、任される仕事もやりがいあるものだから」(25歳)
「営業のプレッシャーがないのでそこそこの給料」(28歳)
「そこまでレベルの高いことを要求されないから」(28歳)
「給与がいい」(31歳)
「それなりの給料だから」(37歳)
「特に不満に思うところもないので」(37歳)
「自分の能力と景気を考えたら仕方がない」(35歳)
「知名度の高い会社であり、仕事で受けるストレスも少なく、生活していけるほどの給料ももらえているし、仕事のやり甲斐を持って毎日過ごせているから」(38歳)
「年収は平均、有給休暇が100%取得でき、福利厚生に関して不満はないからです」(37歳)

●「妥当だと思わない」派の意見
「もっといい職場に行きたかった」(24歳)
「給料が少なく休日出勤が多い」(25歳)
「もっと給料がほしい」(29歳)
「会社の仕事と人間がくだらないから」(33歳)
「もっと違う道があると思う」(32歳)
「給料が死ぬほど安い」(36歳)
「もう少しランクが上の企業に行けると思うの」(34歳)
「こんなはずではなかった」(39歳)
「給料少ない、ボーナスない、昇進ない、優遇されていないから」(28歳)

「妥当だと思わない」という人は、給料に不満を持っている人が多いようだが、では今後どう解決していくつもりなのかというと…。

〈今後、転職や起業・独立をすると思う?〉


※「妥当だと思わない」と回答した人に質問
・「すると思う」派 54.5%
・「しないと思う」派 45.5%

転職などを考えている人、“特に動かず”という人が半々。たとえ現状に不満があったとしても、そう簡単に転職や独立はできない、というのが本音だろう。

もう少しすると夏休み。自分にとってベストな職場を、ゆっくり考えてみるのもいいかも?

(梵 将大)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト