仕事着の買い替え頻度を調べてみたら…

男性会社員「パンツは1年、スーツは2年で買い替え」

2017.03.30 THU

データで読み解く ぶっちゃけ世論調査 > 世論調査

スーツはいつもパリッとしていなきゃ! なんて気にしていたのは新人時代のみ?
画像:ぺかまろ/PIXTA
ビジネスマンが毎日身に着ける、下着、スーツ、ネクタイ…。あなたはどれぐらい使ってから買い替えますか? 買い替えの頻度は人それぞれ。会話のなかで「●●ぐらいは使う」という話が出ると、思わぬ数字に引いたり引かれたりすることもあるもの。

そこで30~34歳の男性会社員200人を対象に「仕事着買い替え頻度」について聞いてみました。
(R25調べ。協力/アイリサーチ)
※1年の場合は12、2年の場合は24、半月は0.5、買い替えることがないものは0で回答。

〈1・パンツ(下着)の買い替え頻度〉

平均 14.1カ月(1年2カ月と3日)
中央値 12カ月(1年)/最大値66カ月(5年半)

「ゴムがゆるくなったら」(2カ月・30歳)
「穴があいたりほつれたりしたら」(2年・32歳)
「だるだるになったら」(5年半・33歳)

コメントを見ると、ゴムが緩くなる、穴が開くなど限界まで着たおしてから買い替える人がほとんどの模様。


〈2・シャツ(肌着)の買い替え頻度〉

平均14.87カ月(1年2カ月と24日)
中央値12カ月(1年)/最大値66カ月(5年半)

「シーズンごとに」(4カ月・31歳)
「襟がのびたら」(1年・32歳)
「黄ばんできたら」(1年・33歳)
「破れたら」(5年半・32歳)

パンツとは同じ“下着仲間”であっても、こちらシャツでは黄ばみなど、破れる前の段階で買い替える人が見受けられました。


〈3・仕事用の靴下の買い替え頻度〉

平均12.45カ月(1年と13日)
中央値6カ月(半年)/最大値66(5年半)

「穴が開いたら」(半年・30歳)
「生地が薄くなってきたら」(10カ月・33歳)
「安く買える時。暖かいとか新機能が出た時」(1年・33歳)

靴下については、再びほとんどの人が「穴が開くまで」と回答。ちなみにここまで最大が5年半で揃っていますが、同じ人ではありませんよ。


〈4・シャツの買い替え頻度〉

平均16.59カ月(1年4カ月と17日)
中央値12カ月(1年)/最大値74カ月(6年2カ月)

「首回りの汚れが洗濯しても落ちなくなってきたら買い替える」(1年・32歳)
「首もとがヨレヨレになってきたら」(1年・31歳)
「年度ごとに買い替え」(1年・33歳)

シャツについては外からも見えるためか、さすがに「穴が開く、破れる」まで着続ける人は少ない模様。首回りのダメージが目立った段階で、買い変える人が多いようです。


〈5・スーツの買い替え頻度〉

平均27.51カ月(2年3カ月と15日)
中央値24カ月(2年)/最大値96カ月(8年)

「色褪せたり、触り心地がザラザラになったら」(1年・32歳)
「サイズが合わなくなったら」(2年・32歳)
「型崩れしてきたら」(2年・33歳)
「テカテカになったら」(3年・30歳)

さすがにスーツとなると買い替えの期間はぐっと伸び、約2年となっています。なお、スーツは流行りのデザインがあるとはいえ、今回の調査ではそれを理由にした人は5人のみ。職種にもよるでしょうけれど結構な人が、摺り切れやテカリが目立つまで着続けるようです。

〈6・ネクタイの買い替え頻度〉

平均24.00カ月(2年)
中央値12カ月(1年)/最大値96カ月(8年)

「購入してから買い替えたことがない」(買い替えない・32歳)
「流行りで買い替える」(1年・31歳)
「ほつれたり毛羽立ちが目立ってきたら」(4年・31歳)
「古臭いと感じたら」(8年・33歳)

ネクタイはそう傷むものでもないからか、ダメージによって買い替える人は少なく、買い替えよりも“買い増し”されることが多い模様。

30~34歳男性会社員の買い替え頻度を見てきた今回の調査。あなたの買い替え頻度と差はありましたか? 浪費家or吝嗇家の印象がつかぬよう、みんなの平均とあまりに離れていた場合は情報公開を控えたほうが無難かも?
(のび@びた)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト