宿泊料がリアルタイムで変動する?

お得なネット予約を活用して最安値でホテル選び

2006.03.09 THU

急な出張で新幹線に飛び乗ったものの、泊まるホテルも決まってない! そんなときは目についたビジネスホテルに駆け込む前に、ちょっとしたテクニックを使ってみよう。方法はいたってカンタン。PCやケータイのブックマークにいくつかのサイトを登録しておいて、移動中や空き時間にささっとチェックするだけである。実は最近、手軽に利用できる“宿泊予約サイト”が加盟施設や利用者を増やしているのだ。

これらのサイトには各種の格安プランが用意されているが、とくにオススメしたいのが宿泊時期が迫れば迫るほど安くなる直前割引。ネットで検索してみると続々とヒットするこの手のサービスを使って宿泊前日や当日に予約すれば、料金が半額以下になることもザラなのだ。どうしてこんなに大幅な値引きができるのか、加盟施設4131軒、登録者数82万人超を誇る宿泊予約サイト『トクー! トラベル』の広報担当者に訊いてみた。

「一般的に宿泊施設の経営は年間50%の部屋が稼働していれば成り立つといわれていて、実際、半数近くが空き部屋になっている宿も多くみられます。施設側としては、『空けておくくらいなら、安くても利用してもらいたい』というのが本音なんです」(トクー! トラベル広報)

…ということは、利用者の視点に立てば、突然宿が必要になったときこそ格安料金で宿泊できるチャンスなのだ。前もって計画する旅行には向かないかもしれないが、早朝5時から翌深夜3時までケータイ予約できる『yoyaQ.com』などは、都内で終電を逃したときにも重宝しそうだ。

また、変わったところでは、高級ホテルの宿泊権を競売にかける『eオークション』なんてのもある。オフシーズンにはスイートルームがわずか1000円から出品されるので、彼女とのデートに使えるかも。ただし、オークションなので、あまりガツガツし過ぎると通常価格よりも値がつり上がっちゃうぞ!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト