十数年前は日本勢がトップ5を独占も…

時価総額世界トップ10企業、いくつ答えられます?

2006.07.27 THU

企業を評価する指標はさまざまにあるが、なかでも間違いなく重要指標に挙げられるのが、株価×発行株数で計算される時価総額だろう。では、その時価総額で、世界上位にある企業、いくつ知ってます? 時価総額といえば、有名なのがイギリスのフィナンシャル・タイムズの「Global500」。では、2006年3月末の世界時価総額500社番付の上位は…

1位 エクソン・モービル
2位 ゼネラル・エレクトリック(GE)
3位 マイクロソフト
4位 シティ・グループ
5位 BP
6位 バンクオブアメリカ
7位 ロイヤル・ダッチ・シェル
8位 ウォルマート
9位 トヨタ自動車
10位 ガスプロム
日本人に意外なのはエネルギー企業の躍進かもしれない。“世界で最も称賛される会社”ランキングトップの常連で、昨年は時価総額1位だったGEを追い抜いたのはエクソン・モービル。他にも、BP、シェル、さらに10位にはロシアの世界最大級の天然ガス企業ガスプロムも入った。原油高の影響もあって業績好調という事実はある。しかし昨年58位だったガスプロムを除けば、順位はほぼ昨年と同じ。実は就職人気でも、もともと欧米のエリートたちには、エネルギー産業の人気はトップクラスなのだ。たしかにエネルギーがなきゃ世の中は動かない。また環境問題などにも先進的に取り組んでいる企業が多い。実力も人気もまさに“メジャー”級なのだ。

そしてもうひとつの注目はやはり日本企業。世界のトヨタは自動車産業で唯一ベスト10入り。さすがである。ちなみに日本企業で50位以内に入ったのは、東京三菱、みずほの2メガバンクを合わせて3社のみ。十数年前、世界の時価総額ランキングのTOP5を独占していたのは、実は日本企業だったのだが…。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト