ポイントのポイ捨てしてない?

貯まったポイント現金に換えられるって本当

2006.08.31 THU

貯まったまま使っていないビザやジャックスなどカードのポイント。これらのポイントを現金に換金したり、企業の枠を越えてポイントを交換できるサービスがあるらしい。信じがたいんですが本当ですか?

「本当です。私たちのサービスでは、提携企業の発行するポイントを『Gポイント』としてまとめることや、貯まったポイントは各社のポイントに交換するほか、お金にも換えることが可能です。提携企業数は120社です」(ジー・プラン株式会社・斉藤さん)

気になるので、さっそく試してみることに。まずはウェブで会員登録。認証を終え、Gポイントの口座を作ったら準備OK。現在持っている各社のポイントをGポイントにまとめてみる。そのあとは買い物を楽しむなり、ネットバンクを介して現金化するなり、自由だ(1000Gポイントは800円換算)。これは便利なサービスかも。でも、こんなことして提携企業は得するの? 同じくポイント交換サービスを行う「ネットマイル」広報の成田さんは言う。

「ポイント制の意義は、優良顧客の囲い込みです。しかし、各社が様々なサービスを試みるなか、ポイント自体の差別化が難しくなってきています。そこで、どこでも還元できるポイントを創り出すことで、『ポイントそのものに価値を持たせよう』としているんです」(成田さん)

なるほど。他社ポイントに交換できることが企業のポイントの価値につながるのか。でも、そもそもなぜこんなサービスを?「ポイントの流れを私どものサービスがつかむことによって、提携企業からの広告費などの新たな利益を生み出すことができます」(ジー・プラン・斉藤さん)

企業、ユーザー、ポイント交換サービス、すべてにメリットがある仕組み。これまでポイントはマイレージとの提携が進んできたが、今後はポイント現金化の流れになるかも。「あらゆるポイントが等価値になる」時代はすぐそこ!? 

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト