女子高生は赤外線で「名刺交換」感覚!

“プロフ”交換がティーンでは常識!僕らがビジネスで実践すると…

2007.03.15 THU

女子高生の知人に「プロフ交換しよう~」と言われ、「ナニソレ?」とリアクションしてしまいました。聞くと、女子高生の間でプロフ交換は名刺感覚で行われているとのこと。これはビジネスシーンでも応用できそう! というわけでプロフ初心者の奮闘記スタート!

そもそも、このプロフとはプロフィールの略で、携帯サイト上の記入式ホームページのこと。mixiのトップページのような自己PRページを携帯で交換し合うといえばイメージが分かりやすいでしょうか。

早速、自分のプロフィールを作ってみることに。まずは楽天グループサイトの『前略プロフィール』でプロフを新規作成してみることに。最初にメールアドレスと名前とパスワードを登録するだけで、無料で簡単に作成完了。そして、「趣味」「口癖」「好きな音楽」「尊敬する人」などなど、全部で60以上の項目に記入していきます。なかには「前世」「握力」という“これ必要か?”といったものまで、とにかく細かく書き込みプロフは完成。

まずは仕事先の某代理店の方と名刺交換するチャンスがあったので、その後に「プロフ交換しませんか?」と尋ねてみると…「はい?」と聞き返されてしまいました。簡単な説明をした後、赤外線通信で相手の携帯にプロフのアドレスを送り実物を見てもらうと…「面白そうですね。後で、僕もやってみます」と好感触。さらに、「へぇ~、君って古本好きなんだ。僕もだよ」と会話が広がるじゃありませんか。

その後も、名刺交換時には常に「プロフって知ってます?」と自分のプロフを赤外線で送る日々が続きました。総じて、「面白い。私もやってみます」という答えが返ってきました。確かに、名刺とは比べものにならないくらい多く自分の情報を伝えられるわけで、ビジネスシーンにも応用できることが証明されました。

さてさて、次はビジネスシーンではなく恋愛シーンでプロフを使ってみることにしますか。


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト