大切なデータを取り戻したい!

イザという時のPC復旧に関するサービスと値段が知りたい!

2007.09.20 THU

ギャー!!…っと、思わず絶叫! 「ハードディスクが飛んだ」とか「時間かけて作った書類が消えた」なんてことありませんか? …そういう場合、復旧は可能なの? 生活総合情報サイト「All About」でノートPCのガイドを務める上倉賢さん教えてください!

「様々なケースがあるので一概には言えませんが、基本的に可能です。ハードディスク内のプラッタという、記憶をつかさどる円盤が傷ついていなければ、PCが立ち上がらなくなってもなんとかなります」

す、素晴らしい! じゃあ、具体的にはどうやって復旧すればいいんですか?

「『ゴミ箱の中身を誤って消去した』なんていう軽度な場合は、市販されている復旧ソフトで救出できる可能性が高い。しかし、一度消えたデータは、電源を落とすと完全に消えてしまったりとデリケートなので、そのような状態になったら、下手に触らずにPCのメーカーに電話してください。また、それ以上のケース、コーヒーをこぼしたり、物理的にPCを落として動かなくなった、なんていう場合もメーカー、または、復旧してくれる業者に連絡すべきです」

そういう業者があるんですね。でも、データ復旧って、どのくらい値段がかかるものなの? PC復旧業界の大手、『データ復旧センター』の技術本部長、今井政仁さんにお聞きしました。

「障害の状態や復旧する容量にもよりますが、前出のゴミ箱からの消去、誤ってフォーマットしてしまった場合などを“論理障害”と言い、軽度で3万円程度、重度なら15~30万円くらいかかります。対して、PCを落として動かなくなったなどの“物理障害”は、20万~50万円といったところでしょうか。最近は、『初期調査費用は無料の成功報酬』という業者も増えていますので、まずは相談してみては?」

ちょっと高い気もするけど、失われたデータは金には変えられません。もしものときには業者へ。でも、こまめにバックアップが一番ですよ。


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト