部屋に大型TV、プロジェクターは当然!

ラグジュアリー化が進行中?ラブホテルの最新事情を調査

2007.10.11 THU



撮影/島村 緑
現在、日本全国に3万件以上存在するといわれているラブホテル。ウワサによればどんどん豪華になっているらしいが、最近のラブホってどんな感じなんでしょ?

「流行るラブホテルには、ロマンチック系、メルヘン系、テーマパーク系、リゾート系、デザイナーズ系の、いずれかの要素が今は必須。女の子が憧れる、キレイで洗練された雰囲気が演出されているホテルに人気が集まるんだよ。リピート率アップに女の子からの支持は不可欠だからね」(ラブホテルウォッチャー・ビタミン三浦氏)

「癒されたい」「遊びたい」など、女子はラブホに対して非日常的な願望を強く持っていて、また一度そのホテルを気に入ると、彼氏がかわっても利用する傾向が強いらしい。そんな女子の理想に応えるためには、豪華で新しい設備は外せないという。では最新のラブホは、どれぐらいゴージャス? ビタミン三浦氏に案内してもらった。

デザイナーズ系とメルヘン・リゾート系のラブホにお邪魔したのだが、なんと、お部屋に露天風呂が付いている和室がある! ベッドの正面には大型のスクリーンとプロジェクターが当たり前のように搭載されており、さらに女子が大好きな岩盤浴マシンまで備え付けられていた。また、人が2人入れるサイズの大きな鳥かごがドカンと置いてある、アンティークなお姫様気分を味わえそうなお部屋があったり、いかにも女子ゴコロをくすぐりそうだ。

「ほかにも、館内にコンビニがあって、好きな商品を4つまで無料で持っていけるラブホなんてのもあるよ。よくあるコスプレサービスでも、ただ衣装の貸出しをするだけじゃなくて、台本も一緒に貸し出すラブホもあるなぁ」(同氏)

ラブホに行くとコンビニに寄りたがる女子も多いし、ホテル内にあれば便利! ここまでラブホが進化を遂げていたとは、正直驚きだ。でも一番驚いたのは、彼氏がかわっても同じラブホを利用する、女子ゴコロだったりして!?


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト