タイヤとフィギュア、ビデオと財布も交換成立!?

物々交換サイトで欲しいものは手に入るのか?

2008.01.11 FRI


「物々交換サイトの大半は開設1年程度と歴史が浅く、会員数も少ない。今後、会員数が増えれば出品数も増加し、欲しいものに出合える確率も上がりますよ」と三宅氏。私も、スパイダーマンの貯金箱を出品中です!(アピール)
欲しいものがあるのに、お金がなくて買えない。オークションでも、安く落とせない…。そんな人でも、欲しい物が手に入れられる“物々交換サイト”が今ネット上で密かなブームらしい! 詳しく知りたいなぁ…ということで、数ある物々交換サイトの中でもHPやブログなどで話題騒然の『モノチェン』を運営する、フューチュレックのコンテンツ開発部・三宅良行さんに聞きました!

「物々交換サイトとは、出品物を写真やコメントと共にサイト上にアップして、出品者同士が交渉を行えるサイトです。双方が納得して交渉成立となれば、発送や手渡しなどで交換できます。基本的には、オークションサイトと似ていますね。ただ、商品同士の交換なので、オークションに比べ金銭トラブルや詐欺などの問題はないですよ」

具体的には、どんなモノが交換されているのでしょう?

「一番人気のあるジャンルはゲームですね。子供の頃、飽きてしまったゲームソフトを友人と貸し借りした様な感じでしょう。他にも、書籍と服飾品、ビデオテープと財布など、ジャンルの違う品との交換例もあります。中には、ロードバイク専用のタイヤとフィギュアといった、全くの別ジャンルでも交換が成立したという報告も受けています」(同)

そんなものまで交換できるとは…。でも、出品物の価値が違いすぎると、交換できないですよね?

「いいえ、交渉次第でより高価な商品との交換もできます。輪ゴムの束とかき氷機が交換できたという、驚きの例も報告されています(笑)」(同)

そ、それはすごい!! 私も早速登録して、不要になった貯金箱を出品! …しかし、待つこと3日。他のユーザーからの連絡は来ず…。う~ん、やっぱり貯金箱なんて誰も欲しがらない?

「ユーザーの大半は、出品した後、その品と交換できそうな出品物を探し出し、積極的に交換依頼やメッセージのやり取りなどをするんです。待つだけではなくアグレッシブに動くことがコツ。出品者がどんな品との交換を希望しているかなど、コメント欄をよく見てみましょう。少し面倒かもしれませんが、この手間が高価な品との交換につながります。実際に、わらしべ長者を目指し、最終的には都内の物件を手に入れようとしているユーザーもいますしね」(同)

よーし、出品物を隅々までチェックして、絶対に欲しい物を手に入れるぞ(現在、バリバリ交渉中)! みなさんも体験してみては? 家にある不要品ひとつで、思わぬ掘出し物が手に入っちゃうかも!?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト