今週は“恋愛の情熱を思い出せる映画”

30オトコの素直な恋愛、手本は女子映画にアリ!

2009.12.04 FRI


きみならジュード? ジャック? 思い入れも人それぞれ (c)2006 Columbia Pictures Industries, Inc. and GH One LLC. All Rights Reserved.
2007年に公開されたロマンティック・コメディ『ホリデイ』。女子映画的なイメージで定着した作品だが、男子も共感できる見どころがたくさん盛り込まれた作品でもあるのだ。

主人公はLA在住のアマンダとロンドン在住のアイリス。彼女らは、奇しくもそれぞれクリスマスを目前に恋に破れる。が、アイリスが、「ホーム・エクスチェンジ」のサイト(休暇中の家の交換っこ)に載せていた募集にアマンダが目を留め、意気投合。早速2人はお互いの家を交換し、傷心を癒やす旅に出る。

ここまでだとまったくの女性向け物語。が、男子にはここからが見どころ。

アマンダの恋の相手になるのは、ジュード・ロウ演じるアイリスの兄グラハム。彼には秘密があり、見た目はイケてるのに安易に恋ができないウラがあるのだ。恋愛モードの美女を前に、ブレーキをかけなきゃいけないグラハムの男ゴコロは、責任感ある男にしかわからないはず。そして、一方のアイリスの恋の相手、ジャック・ブラック演じるマイルズも注目。見た目も恋愛展開もまさしく「美女と野獣」(ジャケ写、下の2人を見よ!)。意中の女性と心が通じ合い、恋が実っていくさまは、素直にほほえましく映るだろう。

彼ら2人に見られる、それぞれの恋と大人の事情。そこに自分を重ねて観ると、エンディングでの彼らのようにスッと恋に素直になれるかも。気になる彼女とクリスマスに語り合う映画としても最適なだけに、まずは予習がてら鑑賞してほしい。
(よしひろまさみち)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト